▼ MENU

あなたのブログに大量のアクセスを集める4つのステップ

2014年10月23日


こんにちは、
Catch the Webコピーライターの
日下部です。

 

本日はあいにくの雨。

 

濡れるし、テンションも下がるし、

嫌ですよね。

 

そんな時、

首から下がほぼ確実に濡れない、
最新型の傘があります!

 

これです。
http://girlschannel.net/show_image/140136/7/0/

 

こんな格好していたら、
雨の日でも楽しく過ごせそうですね。笑

 

 

はい。

 

では、本題に入ります。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━
あなたはブログを持ってますか?
━━━━━━━━━━━━━━━

 

ブログは持ったほうが良いです。

 

なぜなら今、個人で
ものすごいアクセス(月間100万くらい)を
集めているブログが続々と出てきているから。

 

恐らく、

あなたもブログを作ったことがあると思います。

 

でも、

面倒くさいからって更新が止まってしまったり、
辞めてしまったのではないでしょうか?

 

なぜ、分かるのか?

 

それは、僕も同じ経験があるからです^^

 

ですが、今、

もう一度、ブログを始めるチャンスが到来しています。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Googleは本当にコンテンツ(内容)重視で、

SEOのランキングを上げてきています。

 

これまでは「被リンク」と言って、
自作自演のリンクを自分のサイトに送り、
上位表示させる方法が主流だったのですが、

先日、内容だけでも検索結果が1位になるような
Googleのアップデートがあったようなのです。

 

これはチャンスです。

 

なぜなら、

内容だけで勝負できる訳ですからね。

 

これまで良い記事を書いても、
あまりアクセスがこなかった人でも、

純粋に内容で勝負ができる。

 

そういう時代に突入したんだと思います。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
でも、肝心の内容の書き方がわからない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

そういった人、多いと思うんです。

 

それに、

 

アクセスを集める

「書き方」というものがあります。

 

検索する人に見つけてもらう為の

書き方なのですが、

 

これに沿って書かないと、

せっかく書いた記事も、
なかなか見つけてもらえません。

 

どうせ書くなら、
たくさんの人に読んでもらいたいですからね。

 

なので、今回は、

「大量のアクセスを集める4つのステップ」

をお教えします。

 

といっても、ほぼむずかしいことはゼロに等しい内容です。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

気になる4つのステップはこちらです。

 

ステップ1

読んでもらいたい人の選ぶ

 

ステップ2

その人がGoogleで検索しそうなキーワードを選ぶ

 

ステップ3

その人が思わずクリックしてしまうタイトルを考える

 

ステップ4

その人が思わず読み込んでしまう記事を書く

 

 

━━━━━━━━━━━━━
詳しく説明していきますね。
━━━━━━━━━━━━━

 

ーーーーーーーーーーーーー
■ステップ1:
読んでもらいたい人を選ぶ
ーーーーーーーーーーーーー

 

まずは、どういった人に読んでもらいたいのか?

 

「女性なのか、男性なのか?」
「ダイエットしたい人なのか?」
「音楽が好きな人なのか?」
「ガジェット(タブレット)が好きな人なのか?」
「集客をしたい人なのか?」

 

そこを、しっかり決める必要があります。

 

 

誰も自己主張の激しい日記なんかは、
読みたくないですからね。

 

そんなのはFacebookで十分です。

 

しっかりと自分のメディア(ブログ)

を作りたいなら、

 

まずは「読んで欲しい人」を想像して、

想定する必要があるのです。

 

 

そして、

おおまかな「読んでもらい人」が

決まったら、

さらにそれを細分化して考えます。

 

例えば、

同じ音楽が好きな人でも、

 

「アニソンが好きな人なのか?」
「アイドルが好きな人なのか?」
「クラブミュージックが好きな人なのか?」

 

というように分かれますよね。

 

そうやって、

どんどんターゲットを絞っていくことで、
書き方は変わってくるはず。

 

まずは、誰に向けた記事なのか、
しっかりとイメージしなければいけないのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ステップ2:
その人がGoogleで検索しそうなキーワードを選ぶ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

次は、キーワード選び。

 

もし、あなたがその分野において、
詳しい人だったら、だいたいその人が
検索するキーワードが想像できるでしょう。

 

記事の内容は、自分勝手な内容ではいけません。

 

読みたい人が欲している情報を書くことが、
大事になってきます。

 

分からない人はGoogleでターゲットになりそうな人が
メインで探しそうなキーワードを入力してみて下さい。

 

今「AKB48」って入力したら、
「AKB48 パチンコ」っていうのが真っ先に出てきました。

 

これは、AKB48のパチンコに関する
情報が欲しい人が多いということですよね。

 

 

そうやってキーワードを決めていっても良いでしょう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ステップ3:
その人が思わずクリックしてしまうタイトルを考える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

次はタイトル。

 

とにかくタイトルが濃く無いと読まれにくいです。

 

興味がある人でも、
つまらないタイトルはクリックされないです。

 

「AKB48 パチンコのやり方」

 

 

なんてタイトルは誰もクリックしません。

 

それより、

 

「パチンコAKB48で設定6を見分けるたった1つのポイント」

 

 

などとすると、クリックされやすくなる。

 

大事なのは、読んでもらいたい人が
思わずクリックしてしまうということです。

 

 

ある調査では、タイトルの内容で、
本文を確認するかどうかを判断する割合は、
8割を超えています。

 

要は、8割のユーザーは、タイトルを見て、
本文を確認するかどうか判断しているのです。

 

 

「この記事を見ればこんなすごいことが分かるかも・・・」

そう思わせるようなタイトルにすることが重要なのです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■ステップ4:
その人が思わず読み込んでしまう記事を書く
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

思わず、読み込んでしまう内容。

 

それは「体験」を交えることだと思います。

 

記事でいちばん伝わりやすいのは、
実体験をそのまま伝えるということ。

 

読み手が、書き手の苦労・経験を
記事を読む中で「体験」できるからです。

 

実際、僕もコピーライターの
「リアルな体験」が書かれた記事は読みます。

 

そういったリアルな記事ほど、
深い共感を得られるはずです。

 

もし、そういった体験がない場合は、
「ノウハウ」を紹介するのも1つの手です。

 

あなたが今読んでいるこのメールも、
「ノウハウ」を紹介しています。

 

ノウハウを紹介する場合は、

 

・読んでもらう人にどうなって欲しいか?
・どんな気分でどういったことを実現して欲しいのか?

 

という何がゴールなのかを意識して、
書いていくと良いと思います。

 

ちなみに、今回のゴールは、

『あなたに自分のメディアを作ってもらって、
 良い記事を書いてもらう。』

 

ってことでした!

それでは、今日はこのへんで。

 

 

■追伸

 

メディア繋がりですが・・・

とっても耳寄りな情報があります。

 

Catch the Webファウンダーの
なおさん(横山直広)がマレーシアから緊急で来日して、

無料のセミナーを「6日間連続」で行います。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

しかも、
今日の内容を読み込んでくれた人は、
特に勉強になる内容だと思います。

 

気になるセミナー内容は、
最新のマーケティング手法、

「オウンドメディア構築」

に関する内容です。

 

オウンドメディアって、
聞きなれない言葉かもしれませんが、
要は、自社メディアってことです。

 

自分のメディアを持ち、有益な情報発信をしていく。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

Googleがコンテンツを重視している今、
それが、もっとも新しく、効果の高い
マーケティング手法なのです。

 

 

そこで、その方法を、
少人数制で無料で教えてもらえます。

 

場所は、東京と大阪。

日程は豊富にありますので、
興味がある方は、ご都合の良い時間帯で
申し込んでもらえると良いでしょう。

 

 

10月30日(木)@東京(神田)
10時〜12時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234526
13時〜15時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234527
16時〜18時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234528

10月31日(金)@東京(神田)
10時〜12時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234529
13時〜15時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234530
16時〜18時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234545
19時〜21時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234531

11月1日(土)@大阪
12時30分〜15時 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234532
15時30分〜18時 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234533
18時30〜21時  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234535

11月2日(日)@東京(神田)
12時30分〜15時 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234536
15時30分〜18時 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234537
18時30〜21時  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234538

11月3日(祝)@東京(神田)
12時30〜15時  https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234539
15時30分〜18時 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234540

11月4日(火)@東京(神田)
10時〜12時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234541
13時〜15時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234542
16時〜18時30分 https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234543
19時〜21時    https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=234544

 

既に5,000名以上の登録がされているキャペーンでも
告知されているので、

埋まってしまっている箇所もあると思います。

 

興味がある方はぜひ参加して、
メディアを作って稼いでいく方法を学んでみて下さいね。


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室