▼ MENU

おもしろい文章を書く3原則

2016年5月19日

こんばんは、

コピーライターの日下部です。

 

あなたは料理が好きですか?

 

僕は昨日の夜ご飯は久しぶりに自分で作ったんですが、
最近サラダにはまっていて、

 

・アボカド
・トマト
・納豆
・レタス
・ハム
・マヨネーズ
・わさび

 

を1つのボールに入れて混ぜて食べました。

 

普通においしかったんですけど、
クックパッドとか料理レシピを見ずに僕が料理すると
たいていこんな事になります。

 

要するにぐちゃぐちゃにしてしまうんですね。

 

もちろん人に出す時には、
こんなことはしませんが基本的に何かを乗せたり、
合体させて食べるのが大好きなんです。

 

ただ、一回大失敗したことがあって、
冷蔵庫にある食材や調味料を適当に入れまくって
超まずい炒め物を作ってしまったことがあります。

 

普通に肉ともやしとキャベツを焼いて、

塩だけで味付けすれば良かったんですが、

 

・味噌
・みりん
・醤油
・サラダエレガンス(味付き塩)
・卵
・鶏がらスープの元

 

みたいなものを入れたら
超まずいものができてしまったんです。

 

見た目もぐちゃぐちゃで、
食べる気が失せるようなものが
完成しました。

 

味見もしながらやったんですけど、
自分で作っていると作っているものが

 

・うまいのか
・まずいのか

 

がよくわからなくなってくるんです。

 

これってコピーも同じですよね。

 

自分で書いてると、

 

・何が正しいのか正しくのないのか
・わかりやすいのかわかりにくいのか

 

がわからなくなってきます。

 

 

最終的にはおいしい・まずいは
人が判断するものなので、
コピーも同じですよね。

 

でも、最低限の面白い文章を書くための
コツがあります。

 

どうすれば良いのかというと、

 

1:「当たり前のことを書かない」
2:「常識を書かない」
3:「身近なことを書く」

 

という3つを守れば良いだけ。

 

 

まずは、

 

「当たり前のことを書かない」

 

ってことだと思います。

 

既に誰かが書いていることを書いても、
新鮮さも斬新さもないので、読まれなくなります。

 

例えば、外食して、

「まあおいしいけど普通」

みたいなお店があると思いますが、
そういうものになってしまうんですね。

 

そして、

 

「常識を書かない」


常識なんて誰も聞きたくありませんし、
説教じみた内容なら尚更です。

 

あえて非常識なことを言って、
常識なことを言う流れなら良いですが、

 

最初から、

 

「健康のためには睡眠が大事です」

 

なんて言っても、
分かっているよ!で終わりです。

 

最後に、

「身近なことを書く」

 

ということですが、
話が飛躍しすぎて訳のわからない話をすると、
読んでいる人も読むのがめんどくさくなってしまいます。

 

一番良いのは身近なことを書くこと。

 

だから僕も昨日の晩ごはんの話を
まず最初にしました。

 

「なんか良い文章書こう!」と身構えると
文章の書くスピードは劇的に下がりまし、
とにかく昨日あったこととかを書いていくのが、
良いと思います。

 

あともう1つ言っておくと、
ネタは基本的にためて置けません。

 

置いとくと書く気がだんだんなくなってきます。

 

だから、その時にあった内容と
考えていることをつなげ合わせるのが
一番大事なことだと思います。

 

 

面白いコピーを書く番外編:
 奇跡のコンセプトのつくり方

 

冒頭で僕はいろいろな調味料を混ぜて
大失敗をしましたが、奇跡が起こることもあります。

 

本当に美味い? 醤油、味噌、塩ラーメンを混ぜてみた結果 -

ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/11537762/

 

こういうの面白いですよね。

 

味の名称をつければ、
コンセプトのできあがりです。

 

コピーも実はキーワードの組み合わせです。

 

●●+●●

 

でコンセプトになります。

 

色々混ぜて失敗することもありますが、

醤油・味噌・塩ラーメンのように大成功することも
あります。

 

ポイントは入れすぎないというところかもしれません。

 

このラーメンにキムチと納豆とたまごを入れたら、
ヤバイ味になってしまうと思います。

 

2個〜3個のものを組み合わせると、
意外なものでコンセプトが生まれると思います。

 

 

結論

1:「当たり前のことを書かない」
2:「常識を書かない」
3:「身近なことを書く」

 

参考になりましたでしょうか。

 

それでは、今日はこの辺で!

 

本日はコピーライターの日下部が
お送りしました。

 

追伸

どうでも良い情報かもしれませんが、

「そぼろご飯とクリームチーズ」

ってめっちゃ合います。

 

まじでうまいので興味ある人は試してみてください。

 

太りますけど。。。

 

こんな感じで楽しくいろんなものを組み合わせて
新しい発見をしていきたいですね。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室