▼ MENU

お客さんが購入しない理由

2013年8月7日

 

購入しない理由をプラスに考える

 

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

◆ビジネスには「購入」がつきまとう

 

ビジネスは、商品・サービスを購入してもらって
はじめて成り立つものですよね。

 

購入以外にも、ビジネスの要素はいろいろありますが、
基本は「購入」というお客さんの行動があります。

 

どんなにいい商品・サービスでも、

お客さんに購入してもらえなければ、

ビジネスとしては成り立ちません。

 

ということは、

一人でも多くのお客さんに

商品・サービスを購入してもらわなくては

なりませんね。

 

 

◆面白いアンケート結果がありました。

 

せっかくなので、ここで共有します。

 

 

お客さんが目当ての商品を買わない理由
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1209/05/news003_2.html

 

 

上記URLの記事は、

ノンシリコンシャンプー(商品)を
購入しなかった理由をアンケートしてまとめたもののようです。

 

お客さんは、

さまざまな理由で商品を購入していないんですね。

 

・思ったより高かった
・イメージと違う
・売り切れていた
・他の商品を選んだので
・低価格の時や店で買うことにした
・置いてなかった
・再検討することにした

 

 

...etc

 

 

◆お客さんが購入しない理由をすべてクリアすれば・・・・

 

せっかくこういった情報があるのですから、
活用しない手はないですよね。

 

 

お客さんが購入しない理由があるのであれば、
その理由をひとつひとつクリアにしていけば、
売上もあがりますよね。

 

 

「思ったより高かった」

 

 

この理由をクリアにするにはどうしたらいいのでしょうか。。。

 

 

価格を下げる。

 

 

確かにクリアできますが、

これでは「利益」は下がってしまいますね。

 

 

であれば価格はそのままにして、
商品価値を上げてしまいましょう。

 

 

特典をつけるのでもいいですね。

 

 

特典といっても

コストのかかるものでなくたっていいんです。

 

購入者属性がもらってうれしい情報であれば、

コストはかかりませんね。

 

 

比較対象を変えてしまうというのはどうでしょうか。

 

 

ノンシリコンシャンプーであれば、

他のシャンプーと比較されてしまえば、

割高に感じるのは当たり前です。

 

 

でも美容院でのシャンプーの

サービスとであればどうでしょうか。

 

 

「毎日、美容院でのシャンプーのように、

 ツヤツヤの髪を実感できます!」

 

みたいな打ち出し方ができれば、

比較対象を市販のシャンプーから

美容院でのシャンプーサービスに
すり替えられますよね。

 

 

また、機会があれば残りの理由も

クリアしていきたいと思います。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、お客さんの「購入しない理由」をクリアにする

2、価格を下げるのではなく、商品価値を引き上げる

3、比較対象をすり替える

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室