▼ MENU

より確実に上位表示を実現するSEOとは?

2015年2月2日

ホワイトが善でブラックが悪って誰が決めたの?

こんにちは。

 

Catch the Webの近藤です。

 

◆現在のSEO

 

先日、こんなブログ記事がありました。

 

【Googleアルゴリズム】被リンクの相関が下がってる!?
2015年1月第4週のGoogle大変動の解説!

 

http://seolaboratory.jp/google_algorithm/201501241223.php

 

ここで注目してほしいのが、
記事中にあるグラフです。

 

確かに、記事タイトルにあるように
「被リンク」に対する相関が下がってます。

 

 

でも、このグラフを見る限り、
まだまだ被リンクの相関は、高いとも言えますね。

 

◆SEOの二極化

コンテンツSEO(ホワイトハット)と

リンクSEO(ブラックハット)。

 

コンテンツSEOとは、

その名のとおり、より良いコンテンツを
提供して、さまざまなページで

上位表示を目指す方法ですね。

 

 

Googleも推奨する方法です。

 

 

リンクSEO(こういった呼び名が相応しいのか分かりませんが)は、

コンテンツよりも外部からのリンクを重要視する方法です。

 

 

「コンテンツSEOは一切リンクを集めない」

 

と言われたりしますが、
語弊があります。

 

 

良いコンテンツを提供すると、
FacebookやTwitterなどSNSで拡散されます。

 

 

 

FacebookやTwitterからのリンクは、

リンクとしての効果がないとも言われていますが、
FacebookやTwitterで拡散されると、

まとめ記事などからもリンクが入ったりします。

 

 

 

 

このリンクは、リンク効果はあります。

 

nofollowが入らない限り。

 

 

※nofollowとは、リンクを送る際に指定することで、
リンクとしての効果をリンク先に供給しないという設定です。

 

 

つまりは、コンテンツSEOもリンクSEOも
リンクを集める行為であることは変わりありません。

 

 

そう考えると、SEOにおいて「被リンク」に対する相関が
まだまだ高いのも分かります。

 

 

◆重要なのは・・・

 

コンテンツSEOは、Googleが推奨しているので、
「リスク」という部分では、避けられると思います。

 

 

リンクを購入したり、自作自演で供給すれば、
Googleからペナルティをくらう可能性がありますからね。

 

 

でも一番重要なのは・・・・

 

 

「上位表示しなければ意味がない」

 

ということです。

 

 

リスクを避けたいからといって、
コンテンツ重視したSEOを

行なっても上位表示できなければ、

検索エンジンからのアクセスは集められません。

 

 

逆にリンクを購入しようが、

何しようが上位表示さえしてしまえば、
アクセスは集まります。

 

 

逆もしかりですね。

 

◆で?どっちがいいの??

 

結論から言ってしまうと、
「両方やってみたら?」ということです。

 

 

ドメインなんてものにもよりますが、

年間で1,000円程度です。

(近々、円安の影響で多少値上がりするようですが)

 

 

2つのWebサイトを、
それぞれ違う手法でSEOしたらいいと思います。

 

 

もっと言えば、3つでも4つでもWebサイトを
作ってSEOしたらいいのではないでしょうか。

 

 

 

「1企業1サイトしか作っちゃだめ!」なんて
ルールはないのですから。

 

 

ただ、複数のWebサイトをつくるといっても、
まったく同じコンテンツでは、SEO的にはNGですから、
すべて違うコンテンツにする必要があります。

 

 

 

ECサイトのように、複数のサイトをまったく違うコンテンツで
制作するのは、大変でしょうから、
ECサイトへアクセスを流すためだけの
Webサイトやブログを作ったっていいと思います。

 

 

 

1つのWebサイト(ブログ)には、コンテンツSEO。

 

もうひとつのWebサイト(ブログ)には、リンクSEO。

 

 

両方上位表示するにこしたことはありませんが、
どちらか1つでも上位表示すれば、
少なくとも今以上にアクアスは増えますよね。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、SEOの二極化が進んでいる

2、被リンクの相関度はまだまだ高い

3、複数のサイトで、それぞれのSEO

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

湘南WEB通信では、

WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

 

実践してください。

 

 

 

情報を得ただけで

満足してしまう人も多いかもしれません。

 

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室