▼ MENU

より良い採用ページの作り方

2016年8月29日

こんにちは。黒木です。

 

夏もそろそろ終わりですね。

今年は金沢を旅行しましたが、(初北陸!)

 

21世紀美術館やひがし茶屋街など、
すごくいいところで大満足でした。

 

北陸新幹線も、テンションが上がります。

 

E7系というのに乗車しましたが、
一般の席でどこがいいだろうと調べてみて
1号車の1番の席が最も人通りが少なく、
前後のスペースが広く、トイレも近いし、いいだろうということで

 

乗ってみたんですが、これも正解でした。

 

また次回も1号車1番の席をとります^^

 

 

さて、今日は『より良い採用ページの作り方』について。

 

前回のメルマガでは『より良い外注さんの探し方。』について
書きましたが、その続きのようなイメージです。

 

対象は外注さんを使っているアフィリエイターさんや、
大きめのメディアを運営しているWeb担当者さんです。

 

例えば、ライターさんを募集するとき、
クラウドワークスとかで募集しても、

求めている水準に達している人がなかなか見つからない、

 

という悩みってありませんか?

 

優秀な学生さんとかが応募してきてくれることもありますが、
それでもやはり、以前より多くの人が募集を行っているので、
なかなかいい人材を確保するのが難しくなってきている印象です。

 

ですので、別の方法でも、
採用活動を行うべきなんじゃないかと
最近は思っています。

 

で、そのために必要なのが、採用ページです。

 

求めている人材と出会うために欠かせないものです。

 

採用ページって企業が作るイメージがありますが、
別にアフィリエイターさんが作ってもいいですよね。

 

完全に1人で作業してすごい報酬をあげている人もいますが、
どうせなら仕組み化して、任せれる作業はどんどん任せていって
自分にしかできない仕事をやったほうがいい、と個人的には思っています。

 

注意点としては、
採用して、外注さんに精度の高い仕事をしてもらうには、
的確な指示出しを行う必要があり、

自分が高いレベルで作業できるようになっていることが
前提にはなります。

 

採用ページはゼロから考えなくても、
他社のページをまずは参考にしてみてください。

 

参考になる採用ページが、LIGさんの記事にまとまっていました。

 

『2016年版ライターを募集している
 Webメディア・企業まとめ』


http://liginc.co.jp/288004

 

いろいろありますね~。

 

シンプルにまとまっている採用ページもあるので
まずはそういうものを参考にしてサクッと作成してしまうのもいいですね。

 

[シンプルでよかったページ]
↓↓↓
ライター募集 | TABIZINE~人生に旅心を~
http://tabizine.jp/jobs/

 

メディア運営者の熱い思い、こだわりが
伝わってくる下記のような採用ページも素敵です。

 

【大募集】KAI-YOU.netで記事を書きたいWebライター集まれ!
http://kai-you.net/article/24899

 

netgeek採用情報
http://netgeek.biz/jobs

 

最近は多くの人が外注さんを使うようになりましたが、

ほとんどの人は、
ランサーズやクラウドワークスといった
クラウドソーシングサービスを使っていると思います。

 

安く早く、成果物が納品されてくるので、
アフィリエイターさんでしたらそれで十分かもしれません。

 

ただ、ビジネスを大きくしていく過程で、
より良い人材を探しているときは
今回の内容はお役に立つのではないかなと思います。

 

ぜひ地道な採用活動を行っていきましょう。

 

本日はここまで。

 

それではまたメールしますね。


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室