▼ MENU

アフィリエイトで成約率を上げる方法

2012年1月14日

成約率を上げるんだったら比較、

 

からの

 


こんにちは
Catch the Web

アフィリエイト担当の石川です。

 

 

湘南Web通信の他のブログで

何度も出ていますが、

サイトの報酬は以下の公式。

 

 

成約率 = 成約数 ÷ アクセス数

どのサイトでもそうですが、
成約数が上がれば報酬はアップします。

 

 

これはアフィリエイターでも一緒。

売れている商品なら
特にこだわっていいところです。

 

 

アフィリエイターの仕事といえば
商品へのアクセスの流し手。

できれば興味深々でアフィリリンクを
クリックしてもらいたいものです。

 

 

 

フムフム → クリック
おお!マジか~ → クリック
ここがよさそうだわね → クリック

 

 

といった感じ。

 

 

 

では、その成約率ですが、
どうやれば上がるのか。

 

それはまず、

とにかく商品の特徴を知ること。

 

 

商品が持っている

USPの抜き出しをするのが
非常に効果的です。

 

 

いいところだな、

と思ったところを
どんどん商品ごとに抜き出しましょう。

 

 

 

ちなみに、
USP = Unique Selling Proposition

 

 

意味についてはコチラ

 

次は、その商品の特徴を比較します。

 

 

比較をするということは
いいところの絞り込みということ。

 

 

1つでは見えてこないことを、
似た商品と比べて

メリットをあぶり出して下さい。

 

 

 

例えば

 

商品A → 価格:高い 質:良い
商品B → 価格:安い 質:普通

 

 

なんていう比較ができたとします。

 

 

商品Aをすすめる文章を書く場合、
目をつけるのは「良い」の中身。

 

 

価格の高さは消費者の気になる点ですが、

その理由を「良い」の中から

引っ張り出します。

 

 

---------------------
商品Aは他の商品と比べて

価格は高めですが、
○○や□□といったメリットがあります。
この○○というのは・・・・

---------------------

 

 

 

なんていう感じ。

 

 

こうすることで

文章に具体性と広がりが出ます。

 

 

○○と□□の良さを

強くプッシュできれば
価格の高さを薄める事にも。

 

 

なにより商品の中身が

わかりやすくなるので、

 

 

訪問者のイメージや

妄想がモワモワと膨らみます。

 

 

ここから、

 

フムフム → クリックとなり、

 

 

成約しやすくなるわけです。

 

 

当然、この比較は2つよりは
3つ、4つと多いのが理想。

 

 

 

数が増えれば、

今度はそのジャンルの
常識や当たり前の事も見える。

 

それが今度は、

どういうふうに活用すればいいかの
アイデアにつながるということにも。

 

営業マンが成績を上げるのに
「商品を好きになる」

というのがあります。

 

 

アフィリエイトする

商品のイイところが見えれば、
自信をもってオススメできるのでは。

 

文章作成に困った場合にも役立ちます。

お試しあれ。

 

 


では、今回はここまで。

 

 

次回もメールを楽しみに

お待ちください。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 

本年もよろしくお願いいたします。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室