▼ MENU

アフィリエイト広告のクリック率を上げる方法

2012年2月23日

検証力を身につける

 

 

こんにちは
Catch the Web

アフィリエイト担当の石川です。

 

 

アフィリエイトは

検索エンジン上から結果を出すので、
非常にやることがシンプル。

 

 

特にSEOの部分では、

基本的なことを抑えてしまえば
高い再現性で結果を出すことが可能。

 

 

さらに、

ライバルチェックなどなどの準備があれば、
計画的に結果を出せることに。

 

 

やることが決まっていれば、

ちょっとやり方を変えても
それを検証するのも非常に簡単です。

 

じゃあ、サイトではどうなのか。

 

 

訪問者数にかかわらずに

計測できるものといえば
クリック率。

 

 

○成約率が8%だとした場合

 

1日100アクセスでクリック率10%の場合
 → 1日1件決まる+α

1日100アクセスでクリック率40%の場合
 → 1日5件決まる

 

という感じになるので、
ここの努力で成果が大きく変わっていきます。

 

 

年間で考えたらかなりの開きになるのは
ご理解いただけるはずです。

 

では、

ここからはどう検証するのかという話。

 

 

これも、SEO同様パターン化して
検証していくことが可能です。

 

大体、サイトは上部につかみのコンテンツをおき、
その下で説明をして、リンクに流す、

 

というのが基本。

 

 

1.オススメポイントや前提をドンとおく
2.その説明
3.商品のお知らせ

 

 

みたいな感じです。

 

 

ランキングサイトも

同じような感じでやれます。

 

このように、

ブロックを分けることからやって、
あとはどこを変えていくかで

検証ができるんです。

 

 

ちなみに、

もっとも大事なのは一番上の
つかみの部分。

 

 

ここでのインパクトと前提の設定で、
訪問者に「見てみるか」の気を起こします。


とりあえず、

 

前提となる商品や悩みの情報を
バシッと打ち出せれば読まれるかも、

 

ということ。

 

 

そこに、

画像や文字装飾でさらに強く訴えられれば、
その可能性もあがり、精読率がアップ。

 

 

結果として

クリック率の上昇につながります。

 

 

クリック率を上げたい、

 

という方はぜひここから

検証をしてみてください。

 

 

サイトも、ブロックで分けて検証すれば、
SEOのようにシンプルに考えられます。

 

 

1.オススメポイントや前提をドンとおく
2.その説明
3.商品のお知らせ
4,アフィリリンク付近の誘導部分

 

 

稼がせたいサイトは
まず1の部分からいじってみてください。

 

 

ちなみに、この検証に適するのは
1カラムのサイト。

 

 

セールスレター形式の1カラム。

 

左右どちらかにサイドバーのある2カラム。

 

 

両方にサイドバーがある3カラム。

 

カラムが多い分、

他のリンクが訪問者に見えるので、
検証がやりづらいです。

 

 

初めてやる場合には
できるだけ1カラムのサイトでやってみて下さい。

 

アクセスのあるところであれば
さらに検証しやすいです。

 

 

では、今回はここまで。

 

次回も楽しみにお待ちください。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室