▼ MENU

アフィリエイト広告を運用する上で絶対にやってはいけない3つのこと

2015年2月4日

 

こんにちは

Catch the Webの石原です。

 

 

本日も動画にてコンテンツを配信していきます。

 

今日はその前に下記のニュースをご紹介します。

 

任天堂、YouTube向けアフィリエイトプログラム

「Nintendo Creators Program」スタート

広告収入の一部を分配

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000052-it_nlab-sci

(2015年1月29日 yahoo!ニュースより)

 

 

今までは、Nintendoのゲームをプレイした動画、

いわゆる「やってみた」系の動画やスーパープレイ動画をyoutubeにアップし、

そこから広告収益が発生した場合
Nintendoにすべて付与されていました。

 

 

それを、このプログラムに登録してくれたユーザーに分配するよ。

 

ということです。

 

 

端的に言えば、

「ゲームをしてyoutubeにアップすればお金がもらえる」
というわけです。

 

 

石原は1983年生まれ、

ファミコンと同級生でありゲーム世代と呼ばれた年代です。

 

 

「良い時代になったものだ・・・」と感慨深くなると共に
アフィリエイト広告業界に身を置く人間として、


これでますます

 

「アフィリエイト」

 

という言葉が一般に浸透すれば良いなと考えます。

 

 

さて、今日の本題に入ります。

 

 

今日は広告主の方が

 

「アフィリエイト広告を運用する上で

 絶対にやってはいけない3つのこと」

 

というタイトルで動画をお届けしたいと思います。

 

 

やってはいけないことの3つは

 

1,キーワードの制限
2,突然の案件停止
3,リピート購入された場合の報酬

 

 

この3つについてです。

 

 

いったいどういうことか
それを動画でご覧いただきたいと思います。

 

 

 

 

ここから先は動画をご覧になっていただいた前提で
記載させていただきます。

 

特に

 

「3,リピート購入された場合の報酬」

 

について誤解のないように、改めて記載します。

 

 

・CRMをばっちり対応しており、

 そもそもアフィリサイトからリピート購入が発生しない

 

・そもそも購入条件が初回客のみということで、

 売上につながっていない場合

 

 

上記のような場合には報酬を支払う必要はないと私も考えます。

 

 

しかし

 

 

・CRM施策を全く取っていない
・リピート購入をされることで売上にもつながっている

 

 

という場合には、

アフィリエイターにもお支払いをするべきだと
私は考えています。

 

 

自社でSEOをかけて、

そこからリピート購入が発生した場合、

嬉しいですよね?

 

 

PPCを打っていて、

そこからリピート購入が発生した場合も、

嬉しいですよね?

 

 

「そのリピート購入が、

 どういった施策の結果、

 発生しているのか」

 

 

それをしっかりとお考えいただき、
正しい報酬のお支払いをしていいただければ
アフィリエイターさんも喜んで紹介をしてくれますし
あなたの会社の売上もアップしますよ。

 

 

本日もご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

 

 

追伸

 

 

 

湘南WEB通信では、

みなさんの疑問にお答えしています!

 

 

ウェブマーケティングにおいて、

疑問に思う点や気になる点などあれば
できる限り、回答させていただきたいと思います。

 

 

ご質問に関しては下記からお問い合わせいただけますと幸いです。

 

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=82982


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室