▼ MENU

インターネットで読まれるブログ記事と文章

2014年10月29日

相手の立場になって考える


こんにちは。
Catch the Webの喜多村です。

最近、場の雰囲気を大切にしています。
詳しくは追伸で。


━━━━━━━━━━━━━━━
ブログを読むときの心理を考える
━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ読者の方には、
アメブロ・FC2ブログ・ワードプレスなどを使って
ブログを運営している方がたくさんいると思います。

そのブログでは、
どんな記事を書いていますか?

日々思いついたことを書いたり、
日記を書いたり、
仕事のことを書いたりしていませんか?
そのブログは、誰に向けて書いていますか?

読んでくれる方が面白い・役に立つ
と思ってくれる内容ですか?
客観的に考えてみてください。
・
・
・
・

逆に、
あなたがいつも読んでいるサイトやブログは、 どんな内容が書かれていますか? あなたは、
それと同じようなことができていますか? ━━━━━━━━━ ターゲットの行動 ━━━━━━━━━ ブログ記事では、
あなたのターゲットを考えて、
ターゲットの方が面白い・役に立つ
と思ってくれる内容を書きましょう。
現在は、スマホでサイトを
見ている方が多いので、
テレビを見ながら、電車で移動しながら、
というように、「〜ながら」時間を使って、
見ている方が多いです。 本を自分でお金を買って
「読もう!」と思っている場合や、
テレビしかない時代に、
家族で食事をしながらテレビを見ている場合とは
違います。 ターゲットの方は、いつでも簡単に、 あなたのサイト閲覧を止めてしまいます。 その原因は、以下のようなものです。 ・移動で見られなくなる ・他の用事が入る ・飽きる ・他のことが気になる など そういった行動をしている方が
ブログを読んでいると想定していきましょう。 ━━━━━━━━━ 良いブログの内容 ━━━━━━━━━ ターゲットが「これは役に立つ!」
と思ってくれる質の高い記事を
書きましょう。 例えば、
実際にサービスをやっていない人が
書けないような、詳しい情報や、
体験を書くと希少性があります。 そして、
記事の最初で明確に、 ターゲットにはどんなメリットがあるのか
教えてあげてください。 なぜなら、
人は自分のためにならないことに
時間を使いたくないからです。 あなたが読んでいるサイトは、 あなたがどこかの部分で
「面白い」「役に立つ」
と思ったものではありませんか? 最初がつまらければ、
読み進めてもらえません。 まずは読み始めてもらうことが大切です。 ━━━━━━━━━━━ 良いブログ記事のすすめ ━━━━━━━━━━━ 先日のペンギンアップデートなど、 Googleの取り締まりは厳しくなっています。 SEOで上位表示を安定化させるためにも、 今日説明したような記事を書くことが大切です。 長期的に資産になるブログを作っていきましょう。 ━━━━━━━━━━━━ 追伸 ━━━━━━━━━━━━ なぜ最近、
場の雰囲気を大切にしているかというと、 場の雰囲気で人の行動が変わるからです。 有名な事例では、
ニューヨーク市で落書きを消したら、
犯罪が減少したというものがあります。
これも場の雰囲気が影響を及ぼしたものだと
考えられます。 場の雰囲気は、自分の格好・話し方・会場など、 すべてを計算して作り上げることが大切です。 これは、セミナー・職場・イベント・会食など、 様々な場面で応用できます。 よかったら取り入れていってください。
 

アーカイブ

2021

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室