▼ MENU

オウンドメディアの戦略やコンセプトで失敗しない方法

2015年4月30日

こんにちは

Catch the Webコンサルタントの田中です。

 

 

先週は大阪と東京で、
「通販会社のためのオウンドメディア構築法セミナー」

を開催してきました。

 

 

セミナーには、
化粧品の通販会社さんや、健康食品、

アパレル通販の企業さんなど
幅広い経営者さんにご参加いただきました。

 

 

セミナー後にアンケートをとって
感想をいただいたのですが、

 

「具体的な事例を聞けてイメージが湧きました」

 

「アクセス数が放物線を描いて上がっていくことに

 気付かされました」

 

「PPCからコンテンツSEOへの施作に

 比重を移していく必要性を感じました」

 

 

など様々な感想があったのですが、
最も多かった感想とご相談が、

 

「自分のビジネスの場合、どのようなコンセプトや戦略で
 オウンドメディアを作れば良いか迷っている」

 

という内容でした。

 

 

この、メディアコンセプトや戦略については、
失敗するか成功するか、非常に重要な点になるので
今回は失敗しないメディアのコンセプト、

戦略についてお伝えします。

 

 

これからのオウンドメディアは、
 戦略とコンセプトが重要になってくる。

 

ここ数年、ユーザーが求める良い記事を書くことで
検索順位が上位表示される

「コンテンツSEO」が重要視されています。

 

 

そのような理由から、
最近ではどんどんオウンドメディアが増えています。

 

 

Googleは、ユーザーが検索した時に
求めている情報を発信している良い記事を

上位に表示していきます。

 

 

すると、
検索順位が1位の記事を書けたとしても、
更に良い記事をライバルメディアが書いたら追い抜かれてしまいます。

 

 

 

追い抜かれた記事を抜くためには、
更に良い記事を書く必要があるのです。

 

 

例えば、あなたが

「新宿で美味しい焼き肉店」を探すとします。

 

 

A.普通のサラリーマンがオススメしている焼き肉店のブログ記事
B.料理研究家がオススメしている焼き肉店のブログ記事
C.1000人にアンケートをとった結果、1位の焼き肉店を紹介した記事

 

 

あなたなら、どちらの記事を見たいと思いますか?
おそらく大半の人がBかCだと思います。

 

 

このように

 

・誰が発信している情報なのか?
・どのような根拠で発信している情報なのか?

 

 

ということなどを重視して
コンセプトを作ることが重要になってきます。

 

 

コンセプトを重視したメディアの成功事例とは

 

このように、
ある程度インパクトのあるコンセプトを作ることで、

 

「この記事は最も求めていた内容の情報だ!」

 

 

と思える記事を書いていく必要があります。

 

 

コンセプトを明確にしたメディアの事例としては、
このようなメディアがあります。

 

 

<スキンケア大学>
http://www.skincare-univ.com/

 

 

このスキンケア大学は、

 

「お肌の正しい知識を

 ”医師"が解説するスキンケア情報サイト」

 

というコンセプトのメディアです。

 

 

お肌に関する記事をドクターが監修することで、
記事の内容への信憑性を高めています。

 

 

<薬剤師マキの調剤なる日々>
http://r-yakuzaishi.net/maki/

 

 

このメディアは薬剤師のマキが薬局での日々を
漫画でストーリー化されています。

 

漫画での読み物になっているので
つい読み込んでしまいますよね。

 

 

どうすればオウンドメディアのコンセプト、
 戦略で失敗しないのか?

 

 

では、どうすればこのようなメディアのコンセプトや
戦略で失敗せずにスタートすることができるのか?

 

 

それは、

 

「検索する人は、どのような情報が欲しいか徹底的に考える」

 

ということです。

 

 

女性向けのメディアを作るのであれば、
実際に一般女性にアンケートをとったり、

実際に自分で検索してみて、
ライバルメディアを順番に見て
誰がどんな根拠で発信している情報が欲しいか
考え抜くことが重要です。

 

 

 

このコンセプトと戦略を間違えると
後で取り返しがつかない事になってしまいます。

 

 

僕は以前、
飲食店の無料情報誌に携わっていた際にそれを痛感しました。

 

 

 

「本当に美味しいお店だけを紹介したい!」

 

 

という想いでフリーペーパーを立ち上げましたが、
美味しいお店はそもそも広告を出しません。

 

 

 

調査員が認定したお店だけを紹介する
“ミシュランガイド"には勝てないのです。

 

 

 

もしもあなたが、

 

 

「これからオウンドメディアを構築したい。」

 

と考えているのなら、

 

 

"本当にそのコンセンプトや戦略で
どのメディアにも負けないものになるのか?"

 

 

ということをもう一度見直してみてはいかがでしょうか?


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室