▼ MENU

ブログやメルマガの書くべき「ネタ」

2015年3月25日

こんにちは、
Catch the Webコピーライターの日下部です。

 

 

今日は内容は、

 

「何を書けばいいのか分からない!」

 

 

という人には、参考になると思います。

 

 

「うーん、何も思いつかない・・・」

 

いざ、ブログの「新規投稿画面」を開いても、
何も書くことが思い付かない。

 

 

そういう人って、
多いのではないでしょうか?

 

 

1時間も2時間も書くことに悩んで、
時間もムダにしてしまいますし、

あなたも文章を書くことが多いと思うのですが、

 

頭のなかに自動的に「話のネタ」が

降りてきたらいいな。

 

 

そう思うことはないですか?

 

僕は、良くあります。

 

 

というのも自由に話せるなら良いのですが、
ネタ自体が内容として「使えるもの」である
必要があるので、難しいんですよね。

 

 

当然、

 

「昨日、食べた弁当はこれです!(写真)」

 

みたいな文章はダメです。

 

 

僕が昨日食べたものをココで公開したところで、
誰のためにもならないからです。

 

 

まあ、趣味のブログや、Facebookなら、
好きなことを自由に書いて良いと思いますが、

 

 

もし、あなたがビジネスとして、
ブログを書いているなら、
1番大切なことがあります。

 

 

それは・・・

 

 

「うわっ!その悩みあるある、
 今スグ解決方法を教えてくれ!」

 

 

と読者が思わず動揺してしまうような
悩みを明確に提示してあげること。

 

 

つまり、激しく同意してもらえる
「問題提起」をするということです。

 

 

人はそもそも、
快楽を得ることより、
苦痛から逃れることを優先します。

 

 

もし、あなたがナイフで
お腹をグサリと刺されたら、
ということを想像してみてください。

 

 

そんな時に、

 

 

「100万円もらえます!」

 

「ハワイ旅行をプレゼントします!」

 

 

と言われても何も嬉しくないでしょう。

 

 

「今スグに出血を止めたい!
 血が止まるなら何でもする!」

 

 

そう思うと思います。

 

 

なので、まずは問題提起をして、
相手を引き込むことが大事なのです。

 

 

更に、問題提起では終わりません。

 

ここからが大事なのですが、
相手からお金をもらおうと思うなら、

「問題提起」だけではダメなのです。

 

 

読者の問題(傷口)にたっぷりと塩を塗りこんで、
「痛み」を感じさせる必要があるのです。

 

 

もちろん、直接的に貶したりするのではありません。

例えば、薄毛の未婚男性に
向けたメッセージなら、

 

 

 

・このままだとヤバイよ
・結婚出来ないよ
・一生独り身だよ

 

 

といった事を「暗に匂わす」のです。

 

 

本来なら「薄毛=結婚できない」には直結しません。

 

 

しかし、その問題によって引き起こさせる

「二次災害」を明確に伝えることによって、

なんとしてでも、
この苦痛を避けたいと感じます。

 

 

なんともエグい話ですが、ここまでしなければ、
誰もお金を払おうとはしてくれないのです。

 

 

そして、大事なのが「解決策」

 

 

ここまで相手の傷口をエグッたあとに、
解決策を明示してあげます。

 

 

「私はこの悩みを解決できます!」

 

 

と声高らかに宣言してください。

 

 

先ほどお伝えした薄毛の人向けの例なら、
「育毛剤」を差し出してあげるのが
ベストでしょう。

 

 

大事なのは、

 

「もうこれがあれば大丈夫ですよ」

 

読者を安心させてあげることです。

 

ですが、その解決策を無料で
洗いざらい話してしまうと、
逆に何も売れなくなってしまうので、
注意が必要です。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

結論:
コピーを書く時は「問題提起」から。

その問題を痛みが伴うまでエグり、
最後に解決策を提示させて安心させる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

参考になりましたでしょうか。

それでは、今日はこの辺で!

 

 

 

本日はコピーライターの日下部が
お送りしました。

 

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室