▼ MENU

ホームページの色合いが伝える意味と色の選び方

2014年7月28日

いきなりですが、
赤色って興奮しますか?

 

少し考えてみましょう。

 

では、

 

あなたには好みの色がありますか?

その色を見て、どう感じますか?

私は青色が好きです。

 

しかし・・・

 

 

━━━━━━━
色の意味を知る
━━━━━━━

 

赤色は、

愛情・興奮・怒りなどを意味します。

 

青色は、

信頼・強さ・清潔などを意味します。

 

 

私は青色が好きですが、
青色の食べものが食べたいとは

思いません。

 

青ごはんに

MEGWINさんの動画がありました。

 

このごはんを見て食欲がわきましたか?
https://www.youtube.com/watch?v=etAfDLXEoUA

 

 

おそらく多くの方は、
食べたいとは思わなかったのでは

ないでしょうか?

 

 

 

青色には、

食欲を減退させる効果があります。

 

ダイエットしたい人は、

試してみるといいかもしれません。

 

 

このように、

色だけで伝える印象が大きく変わります。

 

 

━━━━━━━━━━━━
あなたのホームページは

何色ですか?
━━━━━━━━━━━━

 

あなたのホームページで

使っている色を確認して、

 

どんな印象をもつか

客観的に考えてみましょう。

 

例えば、
飲食店のホームページで

青色を使っていませんか?

 

歯医者のホームページで

紫色を使っていませんか?

 

 

私の場合、
飲食店のホームページが

青色なら食欲がわかなくなります。

 

 

歯医者のホームページが

紫色なら歯を抜かれそうな気がします。

 

 

これらは極端な例ですが、
意外と多くのサイトで、
意図しない印象をあたえる色を

使っています。

 

 

店長の人懐っこさがウリのお店で、
赤色や黒色などを使っていませんか?

 

 

その商品・サービス・人のウリと

リンクする色は何なのか?

 

 

一度客観的な立場で、

与える印象を考えてみましょう。

 

 

もし自分で客観的に

考えることが難しければ、
詳細を知らない友人・知人に

聞いてみてください。

 

 

━━━━━━━━━━
色の組み合わせと制限
━━━━━━━━━━

 

ホームページの

メインの色は何ですか?

 

ホームページで使う色は、
基本的に3色までにしてください。

 

ベースカラー(70%)が1色。
メインカラーが(25%)1色。
アクセントカラー(5%)が1色。

 

70%・25%・5%

という比率が美しい

配色比と言われています。

 

 

もし統一感をもたせたければ、

2色も効果的です。

 

※この場合、黒・白・灰色は

色の数に含みません。

 

 

2色や3色で足りないと感じる人は、
1色の明るさを調節して、
1色を幅広く使ってください。

 

 

━━━━━━
まとめ
━━━━━━

 

色を使うときは、

以下の手順で決めてください。

 

・色の意味を知る
・商品・サービス・人のウリを考える
・伝えたい印象を考える
・色を決める

 

デザインを勉強していない人でも、
意識すれば色を適切に使うことが

できるようになります。

 

 

明日は、

街中にあふれる広告の色を意識して、
眺めてみましょう。


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室