▼ MENU

マーケティングに特化をするか、商品で差別化をするか

2016年8月12日

こんにちは

Catch the Webの石原です。

 

前回の私のメルマガでは、
「固定費で有力アフィリエイターに取り組んでもらう」

をお伝えいたしました。

 

前回のメルマガ

「固定費で有力アフィリエイターに取り組んでもらう」

はこちらから

 

http://goo.gl/gDVqgi

 

今回のメルマガでは、
「マーケティングに特化をするか、商品で差別化をするか」を
お伝えいたします。

 

 

売り方に強みをだすのか、商品に強みをだすのか

 

Catch the Webが運用しているアフィリ塾の塾生の方々
特に月に100万以上の報酬をあげているスーパーアフィリエイターの方々と
お話しをする機会がありますが

 

その際に

 

「〇〇のジャンルだと、A社の商品が売りやすいよね」

 

「B社の商品も、強みがはっきりしているから紹介しやすいし、

 毎月一定の成果があがるから助かる。」

 

というような形で、

 

「ジャンル毎にどの商品が売りやすいのか = 報酬に繋がるのか」

 

といった話題になります。

 

 

コスメなどのように、大きな市場ですと
その市場の中だけで大きく報酬を上げている会員もいます。

 

そうした会員の方々は
時には広告主の方以上に、そのジャンルの知識量があり

C社の商品はココが良いけど、ココがダメ
D社は逆にこういうところが良くて
E社は魅力的なのは報酬だけだなー笑

 

と、私もついていくのに精一杯の時があるほどです。

 

 

そうした会員の方々とお話しをするに
アフィリエイトで成果を出やすい商品には大きく分けて

2種類に分かれるなと実感しております。

 

それが

 

・マーケティングに特化をするか
・商品力で差別化をするか

 

ということです。

 

 

マーケティングに特化をするパターン

 

マーケティング、つまり売り方に特化をするのが、その1つです。

 

分かりやすい事例は、LPに芸能人やモデルを使用することですね。

 

「いやいや、うちは芸能人を使えるほど予算がありません。」

 

と、おっしゃる広告主の方もいらっしゃるのですが
何も「誰もが知っている超有名人を使って欲しい」というわけではありません。

 

読者モデルやアルファブロガーといった準芸能人のような方々は、
こちらが考えているほど高額でもなく、充分に元がとれる計算です。

 

それでいて、効果は絶大。

 

芸能人を使用している時と、

そうでない時のLPのCVRの差はおどろくほどの結果が出ます。

 

LPのCVRが1%でも変われば、
売上に大きな影響を及ぼすのは言うまでもないですし、
CVRが高ければ、報酬が少しくらい低くても
アフィリエイターは動いてくれます。

 

また、

 

「芸能人の名前 + サプリ」

「芸能人の名前 + コスメ」

 

など、新たな流入キーワードも産まれることになり
アクセスを稼ぎやすくなります。

 

そういった意味で、LPに芸能人を使用してのマーケティングは
ぜひどの会社も、1度は検討して頂きたいですね。

 

 

商品で差別化をするパターン

 

商品力で差別化を計るのが、もう1つのパターン。

 

その際のポイントは「分かりやすい差別化」をということです。

 

売値(販売金額)は、分かりやすいように思えますが
実は販売価格の壁というものが存在します。

 

商品X・・・価格:4,980円
商品Y・・・価格:4,500円
商品Z・・・価格:4,200円

 

これら3つの商品があったときに、
商品Zが一番安いから、商品Zが一番売れるだろうとは
単純にはならないと言うことです。

 

販売金額が上がれば上がるほど
この差はなくなる傾向にありますので
一概に「売値を下げればいいんだ」というのはありません。

 

では何が差別化につながるのかと言いますと

 

・内容量の差
・成分量の差

 

は、分かりやすい指標になります。

 

特に、コスメなどでは
内容量を他社の倍以上の差をつけることができますと
一人勝ち状態を作ることが可能になります。

 

アフィリエイターも

 

「F社の商品は容量が他社と比べて、倍あるからお得ですよ」

 

と紹介もしやすく、ユーザーもそれに伴って購入をしてくれやすいのです。

 

サプリなどの場合は、成分量がその目安になります。

 

「同ジャンルの同業他社とくらべてG社のサプリは成分量でNo.1」

 

といううたい文句であれば、やはりアフィリエイターも紹介しやすいのです。

 

どちらのパターンも基本の4項目が最低限をクリアしていること

 

・マーケティングに特化をする
・商品力で差別化をする

 

それぞれ、ご覧になっていただきましたが
この2つも、いつも私がメルマガ内で紹介をしている

アフィリエイト広告で成果を伸ばすための基本的な4項目

 

・報酬
・CVR
・キーワード情報
・承認率

 

のそれぞれ水準が、最低限をクリアしていることが条件になります。

 

これらをクリアした上で、より成果を伸ばすために
本日紹介した、

 

・マーケティングに特化をするか
・商品力で差別化をするか

 

を考えて頂けますと
大きな成果を伸ばすことが可能になるでしょう。


本日もご覧いただきまして
誠にありがとうございました。



石原英昭



追伸

湘南WEB通信では、みなさんの疑問にお答えしています!

ウェブマーケティングにおいて、疑問に思う点や気になる点などあれば
できる限り、回答させていただきたいと思います。


ご質問に関しては下記からお問い合わせいただけますと幸いです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=82982


アーカイブ

2018

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室