▼ MENU

モバイルアップデートから学ぶこと

2015年4月27日

 

羽田空港のつるとんたんより。
詳しくは追伸で。

 

 

こんにちは。
Catch the Webの松井です。

 

 

今日はまず、スマホ対応について
話をしていきます。

 

 

 

スマホに関する話の中でも
最近ホットなものとして、

モバイルフレンドリーアップデートが
4/21に全世界で実施されました。

 

 

モバイルフレンドリーアップデートを
端的に説明すると

スマホ対応しているサイトは
検索順位が上がるという
アルゴリズムの変更になります。

 

 

当然、スマホ対応していないサイトの
順位は下がることになります。

 

 

 

今年の2月にGoogleが発表して
4/21に全世界で実施されたと発表がありました。

 

 

 

自分のサイトがスマホ対応しているかどうかは
以下のサイトから調べることができます。

 

 

 

・モバイル フレンドリー テスト
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

 

 

 

 

モバイルフレンドリーアップデートのことを
簡単にまとめると

 

・サイト全体ではなくページ単位で影響を受ける
= 重要なページからスマホ対応する

 

・スマートフォンでの検索結果だけに影響が出る

PCやタブレットの検索には影響しません。

従ってスマホ検索とPC検索の順位が大きく異なるサイトも出てくる。

 

 

・実際に反映されるまでには多少時間がかかる
アップデート後、すぐに順位の変動があるわけではなく
1週間は掛かるかもと言われています。

 

 

 

・スマホ対応しているかテスト出来る
スマホ対応したのにモバイルフレンドリーテストでNGになる場合があります。

 

CSSやJavaScript、画像などのクロールがブロックされていると
テストで通らないことがあるようなので注意が必要です。

 

 

Googleが正しく解析できるように設定しましょう。

 

 

・ページをスマホ対応にしたらGoogleに教える
ウェブマスターツールの「Fetch as Google」や「サイトマップの送信」で
スマホ対応したことをGoogleに教えることができる。

 

 

・インデックスされるたびに判断される
スマホ対応出来ていなくても次回のアップデートを待たなくても
スマホ対応してインデックスされれば反映される。

 

 

といった具合になっています。

 

 

モバイルフレンドリーアップデートの影響は
まだ確認出来ていませんが、

これから、スマホ検索での順位変動が
出てくるかと思われます。

 

 

 

変動が出るまで、
1週間くらいはかかるとも言われていますが、

この答えはGoogleのみぞ知る
ということになります。

 

 

 

ただ、いずれにしても遅かれ早かれ
近い将来必ずスマホ対応していないと

順位は下がることは
間違いありません。

 

 

スマホの順位チェックは
このサイトでチェックすることが出来ます。

 

 

ドッチモ | PC&モバイル順位チェックツール
https://www.seo-suite.jp/dcm/

 

 

 

 

スマホの最適化もチェック出来ますので
ぜひご活用下さい。

 

 

スマホ対応することで、
スマホ向け広告の費用対効果がアップしますし、

まだ対応していない人が多いので、
上位表示を狙いやすいです。

 

 

今はまだチャンスなので、
しっかりとこのタイミングを活かしていきましょう。

 

 

 

さらに、パナソニックなどの
国内メーカーがガラケーから撤退するという報道もでています。

 

 

 

「ガラケー生産終了」
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6157704

 

 

 

今後ますますスマホユーザーの増加に
拍車がかかります。

 

 

インターネットからの売上を増やしたいのであれば、
スマホ対応はやはり避けて通れません。

 

 

 

やるならば早い段階で対応して、
売上の最大化につなげましょう。

 

 

件名にも書いた、
モバイルフレンドリーアップデートから
学ぶことについてです。

 

 

 

それは、

ユーザーのことをしっかりと考えることが何よりも大切ですし、

今後その重要度は増していくということです。

 

 

今回のモバイルフレンドリーアップデートも
スマホユーザーが大多数を占めて、

そのスマホに対応したサイトを
検索結果上で優先的に表示させることが

ユーザーの満足度をあげると
Googleが判断せざるを得なくなったためと考えることができます。

 

 

 

世の中の流れや市場の変化を
しっかりと把握して、

ユーザー(お客様)が本当に求めているものは

何なのかを考えて行動することが

お客様の満足度につながり、
最終的には自社の売上に影響してきます。

 

 

 

基本中の基本ですが、
お客様のニーズを満たすことを追い求めることの
重要性を感じました。

 

 

 

また、本質的でないうわべだけのものは
淘汰されていきます。

 

 

本質的で中身がしっかりとしているものを、
提供していくために、

しっかりとした考え方に基づいて
ビジネスを行う事が重要です。

 

 

それは成功している人の考え方を
学ぶことが近道です。

 

 

 

日々なかなかまとまった時間がとれないので、
ゴールデンウィークは溜まっている本を
しっかりと読み込む時間にします。

 

 

ゴールデンウィークのような
長期の休暇が差がつくタイミングなので、

早めに予定を立てて、
有意義な時間を過ごしましょう。

 

 

 

追伸

 

羽田空港のつるとんたんで

うどんを食べてました。

 

 

今日は、とある動画の撮影があり、
撮影が終わってそのまま、

Catch the Webファウンダー横山の
マレーシア行きを見送りするために、

Catch the Webメンバーと一緒に
空港にきました。

 

 

空港にくるとやはり、
海外にいきたくなりますね。

 

 

出国前の人の顔が
楽しみそうな人が多くてうらやましいです。

 

 

あと、円安の影響もあると思いますが、
外国人が以前よりも多い気がします。

 

 

最近、東京都内や大阪のホテルが
満室が多かったり、価格が高騰しているのは

完全に外国人旅行者のおかげですね。

 

日本でたくさんの消費活動をしてくれています。

 

 

ホームページの英語化など
多言語化を進めることで、
外国人の集客もできますよね。

 

 

旅館や飲食店、観光業の方で
英語化や中国語化していない人は

そこに大きなチャンスがあるのではないでしょうか。

 

 

チャンスは意外と近くにあります。
逃さないようにアンテナを張っていきましょう。

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室