▼ MENU

リスティング広告で失敗する最大の要因とは?

2015年12月8日

 

リスティング広告とメンテナンスは1セット

 

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

◆リスティング広告で最初から結果を求めてもムダ

 

「おいっこらっ!リスティング広告すれば、

 売れるって言ってたくせにもう1ヶ月近く経つのに、

 さほど効果がねぇじゃねえか!!」

 

リスティング広告は、

そもそも最初から上手くいくケースって少ないんです。

 

始めたその日から、爆発的に商品が売れたり、

見込み客からの問合せがバンバンあったり・・・・

といったことは可能性としてはあります。

 

ただこれは、

その分広告費をかけてもいいケースに限られます。

 

例えば・・・

整体院でリスティング広告を出稿したとします。

 

 

「わーい!今まで1件も問合せがなかったのに、
 リスティング広告出稿して1週間で10件の問合せがあった!!」

 

ってなことになっても、

その時点で消化した広告費は30万・・・・

 

 

これでは、費用対効果があっていませんよね。

 

1件の問合せ(CV)を獲得するのに、

3万円もかかってることになりますから。

 

これは極端な例ですが、リスティング広告を出稿して、

すぐに結果(費用対効果もあってCV数もある)

がでることってほとんどありません。

 

 

◆集客に成功する人と失敗する人との差

 

じゃあ、どうするか?

 

リスティング広告で結果をだそうと思ったら
メンテナンスが必要です。

 

これまで出稿したKWで全然CVしないキーワードの

予算は削らなくてはなりません。

 

場合によっては、

そのキーワードでの出稿を停止させる必要もでてきます。

 

逆に、結果の出てるキーワードには、

より多く露出させるために予算を増額する必要があるでしょうし、

場合によっては掲載順位も高めて、
より多くの人に広告を視認してもらう必要もあります。

 

こういった、メンテナンスを日々行っていくことで、
徐々に費用対効果も合ってきて、

CV数も伸びてくるのがリスティング広告です。

 

 

◆リスティング広告はメンテナンスを行って始めて効果を発揮する

 

実際にCatch the Webでもこういったケースは多いです。

 

最初はパフォーマンスが悪いものの、

 

「この部分のキーワードは予算を削ろう!」

「このキーワードは、思い切って停止させよう!」

「このキーワードにはもう少し予算をまわしてみよう!」

 

こういった、日々メンテナンスを行なうことで、
リスティング広告のパフォーマンスが上がってきます。

 

リスティング広告が効果があると聞いたから、
とりあえず出稿してみたものの、日々のメンテナンスもすることなく、
ただただ出稿しているだけの結果をみて結果がでないと判断してしまう。

 

こういったケースは本当にもったいないと思います。

 

もちろん、リスティング広告は魔法の広告ではありません。

 

商品、サービスやビジネスモデルによっては、
どんなにメンテナンスを繰り返そうが

パフォーマンスを発揮できないケースも多々あります。

 

なので、見極めることが重要です。

 

見極める時は、

ただ出稿しただけでの結果で判断してしまうことが
最大の問題であると思います。

 

 

◆そこで判断するのはもったいない

 

1、リスティング広告に興味をもつ

2、とりあえず始めてみる

3、試行錯誤しながらパフォーマンスを発揮する努力をする

4、効果検証

 

こういったことをやってみて、はじめて効果があったのか?

なかったのか?

 

判断できるのではないでしょうか。

 

人からの情報は、一切遮断してください!

 

なんておこがましいことを言うつもりはありません。

 

 

ただ、ひとからの情報をそのまま鵜呑みにするのではなく、
「本当だろうか?」と疑問をもつことが重要なんだと思います。

 

人から

「リスティング広告って、良いらしいよ!」

といった情報を得たら、

一度「本当だろうか?」と疑問を持ってみてください。

 

もっと言えば、

実際に試してみることが重要!と言いたいところですが、

まずは人からの情報を「本当かな?」と
疑問をもつことから始めてみるのが良いと思います。

 

 

◆思いっきり脱線します。

 

つい先日、クライアントさんからこんな連絡がありました。

リスティング広告の出稿をご依頼いただいてるクライアントさんです。

 

「Webのことは分からないし、
 今後も自分でやろうとも思っていません。
 プロにお任せした方が結果がでると思ってますし。

 でも、そのプロが話す言葉、話すことくらいは
 理解できるようになりたいと思っています。
 どうかリスティング広告に関して教えてもらえませんか?」

 

こちら、美容室を経営するクライアントさんなんですが、
この連絡をいただいた時、この人、絶対成功するだろうな。

 

って直感的に感じました。

 

Catch the Webのクライアントさんは、もともとこういった
意識の高いクライアントさんが多いのですが、
この方も非常に意識の高い方でした。

 

こういった意識の高い方とお話するだけで、
こちらもピシっと背筋がなおります。

 

たとえサービス対象外とはいえ、
この人が満足するまで自分の分かることは、

すべてお教えしようと思いました。

 

 

ちょっと横道にそれましたが、
まずは始めるだけで満足しないこと、

トライ&エラーを

 

 

◆今日のまとめ

 

1、効果は、やるべきことをやってから判断する

2、リスティング広告はメンテナンスを行うから効果を発揮する

3、意識は常に高くもつ

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、

WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室