▼ MENU

リスティング広告を出していても、アフィリエイトでSEOサイトを狙う理由とは!?

2014年7月29日

今日はリスティング広告と、

アフィリエイト広告の両方を
出稿されている企業様から

よく聞かれる質問にお答えします。

 

 

それは
「リスティング広告に

 出稿しているキーワードを

 アフィリエイト広告で狙う必要があるのか?」

 

という質問です。

 

 

担当者によっては

「同じキーワードでリスティングと

 アフィリエイト両方に出稿していると、

 広告費が2重でとられるのでやめてくれ。」

 

とまでおっしゃる方もいらっしゃいます。

お気持ちは分からないでもないです。

 

 

ですが、

基本的に、この質問には

「同じキーワードで狙う必要があります!

 どんどん狙いましょう!」

 

 

という回答を差し上げています。

 

これには2つの理由があります。

 

 

1つはアフィリエイターさんに

動いてもらうための考え方から
そしてもう1つは、

ユーザーのクリック動向から
という2つの理由です。

 

それぞれを詳しく見ていきましょう。

 

 

まず1つ目の
「アフィリエイターさんに

 動いてもらうための考え方」

についてです。

 

 

アフィリエイト広告は、

アフィリエイターさんに

ブログやサイトを通じて
あなたの会社の商品を

紹介してもらう広告手法です。

 

 

アフィリエイターさんも多くは

「副業」として「稼ぐため」に

アフィリエイトをしています。

 

 

ですので、

特にSEOサイトを

メインで作っている

アフィリエイターの場合
あなたの会社の商品が

 

「どのキーワード経由で売れるか」

 

という情報は
非常に重要なものになります。

 

 

特に、リスティング広告で

成果の上がりやすいキーワードの情報は
アフィリエイターさんからすれば、

「お金」そのものと言っても

過言ではありません。

 

 

逆の立場に立てば
企業としてアフィリエイト広告を

成功させたいのであれば
アフィリエイターに積極的に

キーワード情報を開示すべきです。

 

 

間違っても

 

「当社がリスティングで

 出稿しているキーワード経由での

 成果発生は一切承認しません」

 

なんてことのないように気をつけましょう。

 

次に、

2つ目の理由である
「ユーザーのクリック動向」

について説明いたします。

 

 

冒頭で下記のように考える

企業の担当者もいらっしゃると記載しました。

 

 

「同じキーワードで

 リスティングとアフィリエイト両方に

 出稿していると、広告費が

 2重でとられる」

 

 

この考え方は、ユーザーの動向が

下記の条件の場合には当てはまるものです。

 

“ユーザーは検索後、

リスティング広告をクリックした後に

SEOサイトをクリックする“

 

 

ユーザー全員が、

この行動をする場合は
企業の担当者が言うとおり、

リスティング広告にだけ出稿していれば
問題ありません。

 

 

しかし、

ユーザー動向を調べていきますと

違った動きをいていることが

分かります。

 

 

Seo in Philadelphiaが調査した

データを日本語でまとめてくれている
下記のサイトを紹介します。

 

 

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2012/01/13/11922

 

 

上記のサイトを簡潔にまとめると、

以下のようになります。

 

 

・検索結果を訪れたユーザー全体のうち65,6%は、

 リスティングかSEOサイトのいずれかをクリックする
・残りの34,4%は次のページか、

 YouTubeなどの別のコンテンツをクリックする
・クリックする65,6%のうち、

 52,5%はSEOサイトをクリックする
・クリックする65,6%のうち、

 13%はリスティングをクリックする
(割合で考えると 8:2である)

 

 

つまり、

リスティング広告にしか

出稿していない場合
クリックするユーザーのうちでも、

20%ほどしかアプローチできていないことになり
(広告の順位によっては、数%ほど)
おそろしく機会損失を

していることになるわけです。

 

 

上記の理由から、
「リスティング広告に出稿している

 キーワードをアフィリエイト広告で

 狙う必要があるのか?」
という質問に関しては

 

 

「同じキーワードで狙う必要があります!

 どんどん狙いましょう!」

 

 

という回答を差し上げている形になります。

 

 

今回のまとめ
・リスティング広告に出稿している

 キーワードをアフィリエイト広告で狙う必要がある。
・アフィリエイターは「稼げるキーワード」を欲している
・検索結果の後、クリックするユーザーのうち8割は

SEO、2割はリスティングをクリックする


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室