▼ MENU

リスティング広告を最適化でコスパを高めるには!?

2015年7月22日

 

コストを下げてパフォーマンスを上げる

 

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

◆クリック単価はどのように決まるの?

 

今回は、リスティング広告の

 

クリック単価についてお話しようと思います。

 

Googleで「ダイエット」で検索してみました。

 

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88&pws=0

 

 

検索結果画面の上部と右部分に「広告」と書かれた部分が
リスティング広告の広告枠です。

 

上部の部分は一番目立っていて、クリックもされやすそうですね。

 

逆に右側部分の下の方は、あまり目立っていないですね。

 

リスティング広告には、このように「順位」があります。

 

どうせなら、一番目立つ箇所に1円でも安いクリック単価で
表示してもらいたいですよね!

 

でも、この掲載順位と1クリックの単価は
どのように決まるのでしょうか?

 

◆順位と単価は2つの要素で決まる

 

リスティング広告の順位とクリック単価は、
次の2つの要素で決定します。

 

1、入札単価
2、品質スコア

 

1の入札単価とは、出稿する側が

 

「このキーワードは1クリック〇〇円まではだしますよ!」

 

といった設定をする単価です。

 

 

リスティング広告は、オークション形式になっています。

 

たくさんの企業や人が集中するキーワードは
必然的に入札単価も上がっていきますから、
広告の目立つ順位に掲載しようと思ったら、
それなりの入札単価が必要になります。

 

 

でもこれだけ聞くと

 

「じゃあ、お金のある企業が有利じゃん!」

 

と思ってしまいますが、そうでもないんです。

 

オークション形式である以上、

お金のある企業が有利ではあるのですが・・・。

 

リスティング広告には、もうひとつ「品質スコア」という

要素が、掲載順位とクリック単価を左右します。

 

品質スコアとは、キーワード単位で割り振られる
10段階で表した数字です。

 

※Yahoo!プロモーションの場合は「品質インデックス」といいます。

 

1が最低ランクで10が最高ランクになります。

 

AdWordsのヘルプには次のように書かれています。

 

「品質スコアとは、アカウントの各キーワードに対して与えられる 1~10 の数値で、
 キーワードによって表示された広告やリンク先ページの品質を評価するものです。」

 

難しいですね。

 

 

要するに、キーワード単位で広告や、その先のページの質を見てますよ!

 

ということです。

 

 

例えば・・・

 

「ダイエット」のキーワードに対する広告文が・・・・

 

スリムでダイエット体験500円
23万人体験/20.6kgヤセました!

 

理想のボディラインで新しい自分に

でリンク先のページが
ダイエットサプリを販売するページであれば、
これって一貫性がありますよね。

 

キーワードが「ダイエット」で
広告文もその先のページも「ダイエット」に関する内容ですから。

 

つまり、品質スコアも高くなる可能性が大きいわけです。

 

 

逆に・・・

 

「ダイエット」のキーワードに対する広告文が・・・・

 

 

24時間年中無休・スポーツジム
低月会費使い放題!入会キャンペーン中。

 

世界店舗利用可・エニタイムフィットネス

で、リンク先のページもスポーツジムの内容だったらどうでしょうか。

 

確かに、スポーツジムでダイエットしましょうよ!

という提案なのは
わかりますが、一貫性はありませんよね。

 

広告文もその先のページでも「ダイエット」ではなく、
「スポーツジム」に関する内容ですし。

 

こうなると、品質スコアも低くなる可能性が大きくなります。

 

 

◆品質スコアがどのように影響するのか?

 

リスティング広告の掲載順位やクリック単価に品質スコアが
どのように影響するのでしょうか?

 

例えば、「ダイエット」のキーワードに広告出稿している
次のような2社があったとします。

 

【A社】
入札単価を100円に設定
品質スコアが10

 

【B社】
入札単価を100円に設定

品質スコアが2

 

A社は入札単価を100円に設定しているものの、
品質スコアが10と最高で、1クリックの平均単価が70円。

 

B社は、A社と同じ入札単価にもかかわらず、
品質スコアが低いために、1クリックの平均単価が100円。

 

といったことが起こりうるということです。

 

逆をいえば、ライバルよりも品質スコアが高められれば、
ライバルと同じ掲載順位にもかかわらず、
1クリックの単価を引き下げることが可能ということです。

 

 

◆どうすれば品質スコアを高められるの?

 

大きく分けると、下記3点で品質スコアを改善できます。

 

1、キーワードと広告文の関連性
2、広告の内容とリンク先ページの関連性
3、広告のクリック率

 

1は、先述した通り、ユーザーが検索したキーワードと
マッチした広告内容にすること。

 

「ダイエット」というキーワードで表示させる広告は、
「ダイエット」に関する内容にしましょうよ!ということです。

 

2は、広告の内容とリンク先にページの内容をマッチさせましょう!

 

ということです。

 

ユーザーが「ダイエット」に関する広告をクリックしたんだから、
その先のページの内容もダイエットに関するものでなければおかしいでしょ!?

 

ということですね。

 

3は、広告自体のクリック率です。

 

広告が表示された回数(インプレッション)に対して、
クリックされた回数の割合ですね。

 

つまり、100回広告が表示されて、3回しかクリックされなかった広告よりも
100回表示されて、8回クリック広告の方がクリック率は高いわけです。

 

1と2の場合は、最初の段階である程度決まってしまう部分が
大きいかもしれません。

 

キーワードごとに広告文を用意する必要もありますし、
2も考えるとなると、キーワードごとにLPも必要になってしまいます。

 

ですので、1と2に関しては設定する段階で
気をつけてもらえれば充分だと思います。

 

3に関しては、出稿開始してから改善するための施策がありますので、
出稿後は、クリック率を高めることだけに注力するようにしましょう

では、どうすれば、クリック率を高めることができるのでしょうか?

 

すいません。この続きは次回にしたいと思います。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、順位と単価は、入札単価と品質スコアで決まる

2、品質スコアを高めることが重要

3、品質スコアを高めるにはクリック率改善に注力

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

湘南WEB通信では、WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室