▼ MENU

リピート客を増やすには・・・

2011年9月30日

 

 

自社を認知してもらう

 

 

コンサルティング担当:近藤

 

 

 

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

今回もWebサイトを運営していくうえで
重要な「企業売上に直結する」施策を

ご紹介していきます。

 

 

◆リピート客を増やすことが成功の鍵

 

WEBで商品やサービスを販売するにあたって
以下にリピートさせるかが成功の鍵になります。

 

新規顧客を獲得するには、

リピート顧客を獲得する
5倍の労力とコストがかかるとも言われています。

 

 

それはそうですよね。

 

 

あなたの会社、

商品・サービスをまったく知らない人より
一度でも商品・サービスを購入してくれた人に
購入してもらう方が手間もコストもかかりません。

 

 

新規顧客を獲得するには、
商品・サービスの存在を知ってもらう
必要があります。

 

 

そのためには、広告を出さなければなりません。

 

でも、1回でも購入してくれた人であれば

商品・サービスの良さも知っているわけですから
セールスも楽でしょう。

 

 

 

でも、

どの企業さんも新規顧客ばかりおっかけています。

 

 

資金力ある大企業であれば、
多大な広告費を投資して新規顧客ばかりを
追っかけてもいいでしょう。

 

 

でもそれほどの資金力がない企業では
はじめは仕方ないにしても、
ゆくゆくは
リピート客だけでもそれなりに売上のあがる
モデルにしていかなくてはなりません。

 

 

◆じゃどうするの?

 

そもそも、

あなたの商品・サービスを購入した人は
あなたの会社、お店を認知していると思いますか?

 

 

残念ながら、
大半はあなたの会社やお店を認知していません。

 

 

顧客は、
「楽天で買った。」

「インターネットで買った。」としか
思っていません。

 

あなたも直近でにインターネットで商品を購入した
ネットショップ名を言えるでしょうか?

 

 

Amazonなどのような有名サイトならまだしも、
それほど大きくないネットショップであれば
思い出すことはないと思います。

 

 

だったら、せっかくあなたの商品・サービスを
購入してくれた人に知ってもらいましょうよ。

 

 

 

インターネットで商品・サービスを購入した場合、
リアル店舗とは違い、

多く顧客と接触できる機会があります。

・受注確認メール時

・発送完了メール時

・商品到着時

・フォローメール時

 

 

と最低でもこれだけの回数、

顧客とコンタクトをとることができます。

 

 

もちろん、

購入後は顧客の住所、メールアドレスも
把握することができるので、

回数を増やそうと思えば
いくらでも増やすことができますね。

 

 

これらの部分で他社と差別化できるかで
あなたの会社、お店を認知してもらうことが可能です。

 

まず、受注確認と発送完了とフォローのメールですが、
どこにでもあるようなテンプレートのメールに

なっていませんか?

 

 

ビジネスや扱う商品・サービスにもよりますが、

ちょっとフランクな感じの文章にしてみてもいいと思います。

 

 

かんたんな自社紹介をしてもいいのではないでしょうか。

 

ひょっとしたら、好感を持ってくれるかもしれません。

 

 

自社紹介よりも、店長紹介の方がいいですね。
店長の人柄であったり、趣味の話、

出身地の話でもいいと思います。

 

 

顧客も同じ趣味をもっていたり、

同じ出身地であったりして
親近感をいだいてくれるかもしれません。

 

 

顧客も人間です。

 

 

人間味ある方が嬉しいに決まっています。

顧客に「ん?他の店のメールと違うな。」と

思わせたら勝ちです。

 

 

 

それだけで、

あなたのメールは他社のメールとは差別化されて
顧客の印象に残ります。

 

商品の梱包でもそうです。

 

 

梱包の箱に目立つように、ショップ名を
記載することはもちろん、

納品書にも工夫してもいいと思います。

 

 

手書きの手紙なんて入れたら最高ですね。

 

 

デジタル化が進んだとはいえ、手書きの手紙は
いつもらっても嬉しいものです。

 

 

別にひとりひとりに長文の手紙を書く必要もありません。

 

ほんの数行、感謝の気持ちが綴られているだけでも
いいと思います。

 

 

それから、サプライズのプレゼント。

 

 

人間は、サプライズのプレゼントに
よりありがたみを感じます。

 

 

購入前からプレゼントをアピールするのではなく
サプライズで商品と一緒にちょっとしたプレゼントを
同梱してみてください。

 

 

サプライズのプレゼントに手書きで
感謝の気持ちとプレゼント同梱させていただいた
手書きの手紙を添えることができたら最高ですね。

 

 

プレゼントに、あなたが一番売りたい商品を
少しだけ使ってみてください。

 

 

もしかしたら、気に入ってその商品を
購入してくれるかもしれません。

 

 

プレゼントするとなるとコストはかかります。

 

 

でも、それ以上のものが返ってきます。
ぜひ試してみてください。

 

 

◆要するに・・・

 

今回、言いたかったのは1回でも多く、
顧客とコンタクトをとり
自社をアピールできるかが重要であるということです。

 

 

今回の内容は、これまでに成功した事例の1部です。

 

 

もしかしたら、

もっといい方法もあるかもしれません。

 

 

顧客があなたの会社・お店を認知してくれたら、
今後は会社名、ショップ名で検索してくれるかもしれません。

 

 

そうなれば、あなたの勝ちですね。

 

 

確かに、これまでより少しだけコストも手間もかかります。

 

 

でも成功している企業は、

こういった地味な作業を率先して
実施しています。

 

 

ぜひあなたの会社、

お店もちょっとしたコストと手間で
成功に近づいて欲しいと思います。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、リピートを増やすことが成功の秘訣

2、顧客とのコンタクトを1回でも増やし、
他社と差別化することで顧客から認知してもらう

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、

WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

 

実践してください。

 

 

情報を得ただけで

満足してしまう人も多いかもしれません。

 

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室