▼ MENU

三菱自動車から学ぶマーケティング

2016年5月12日

人の振り見て我が振り直せ

 

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

◆次から次へと・・・

 

三菱自動車がほぼ全車種で燃費偽装問題が発覚しました。

 

日産が巨額の出資をして事実上傘下に入るようですね。

 

こういったことが公になるともっと早くバレてもおかしくない思いますが、
随分長いこと消費者をだましていたんですね。

 

プレッシャーがあったとのことですが、やっていいことと悪いことの分別はつくはず。
おそらく最初は「バレやしないだろう」と軽い気持ちではじめたのかもしれない。

 

でも、やはり消費者、お客さんをだます行為は絶対にやってはいけないと思います。

◆あなたはもちろん大丈夫ですよね?

 

でも今回のケースは氷山の一角で、三菱自動車と同じように
お客さんをだましている企業はいるのかもしれないですね。

 

バレてないだけで。

 

「人の振り見て我が振り直せ」ではないですが、
今回の事件をきっかけにすべての人間が自分している仕事が
お客さんをだます行為になっていないか?

 

再度見直す必要があるのかもしれません。

 

これは経営者に限ったことではありません。

 

すべての大人が見なおさなければならないのではないでしょうか。

 

 

◆お客さんはだませない

 

まだまだ「売れればいい」と考える人が多いように思います。

 

どんな商品、サービスだろうと売れて儲かればいいじゃん!

と考える人間が。

 

でもこんな商品やサービスってなぜか売れないんですよね。

 

売れたとしても一時だけ。

 

三菱自動車だって、これから厳しくなると思います。

 

やはり、誠実な人間が誠実な商品やサービスを提供することで
多くのお客さんが共感してビジネスも発展するんだと思います。

 

もういちど、自分の扱う商品やサービスを見なおしてみませんか。

 

「うちの商品はお客さんにどんなメリットを与えているんだろう?」
「うちのサービスはお客さんのどんな問題を解決できているんだろう?」
「お客さんに誤解を与えるような広告はないだろうか?」

 

 

◆お客さんは賢い

 

ビジネスは誠実であるべきですね。

 

私もいろいろな商品、サービスを販売するお手伝いをしてきました。

 

必ずクライアントさんには

「なぜこの商品(サービス)を販売するのですか?」

といった質問をします。

 

中には「売れると思ったから」といった返答をいただくこともありますが、

やはりこういった商品・サービスは売りづらいですね。

 

 

逆に、

 

「うちの商品は、こういった方の悩みを解決してあげることができます。

 

 〇〇で悩んでる人って、かなり多いんです。似たような商品もあるにはあるんですが、
 こういった問題があるんです。

 

 その点うちの商品は、△△することでこの問題を完璧に解決しました!・・・・」

 

といった具合に商品・サービスのこだわりを一生懸命に熱く語ってくれる人が

扱う商品やサービスは売りやすいです。

 

といいますか、結果売れています。

 

まずは、自分の扱う商品・サービスを今以上にブラッシュアップしてみましょう。

 

コモディティ商品は、ブラッシュアップは難しいかもしれませんが、
販売するまでの過程における「サービス」はブラッシュアップできるはずです。

 

誰だって、ブスッとした不機嫌そうな店員よりも笑顔が眩しい店員から買いたいですよね!

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室