▼ MENU

今後も使えるクリスマスプレゼント

2014年12月24日

メリークリスマス。

Catch the Webの松井です。

 

昨日は祝日で、

今週末で仕事納め

という会社も多いので、

 

今日は昼間から

バタバタしている人も

多いのではないでしょうか。

 

 

夜も忙しい人が

多いのではないでしょうか^^

 

 

何かと忙しいこの時期、

そしてクリスマスイブという
本日のメルマガで

なにをお伝えしようと思いましたが、

 

クリスマスということもありますので、
私からもプレゼントをさせてもらいます。

 

 

どんなプレゼントかと言いますと、
一過性のものではなく、

今後ずっと使える

 

「社長の心得」

 

をいくつかお送りしていきます。

 

 

「社長の心得」

というとちょっと堅いですが、

 

以前私が

Catch the Webファウンダーの横山から
一冊の本をもらいました。

 

それが

「社長の心得」

という本です。

 

 

こちらの本ですね。
http://goo.gl/CMdgnz

 

 

ここ最近は

今年もいろいろあったなぁと

振り返りつつ

 

来年どんな年にしようか

と考えているわけですが、

 

 

今年1年を振り返っている中で、
この書籍の心得の中から、

特に心に響いたものを
いくつか紹介させていただきますね。

 

 

「社長の心得」という本ですが、
仕事全般に共通していることが多いので、
ぜひご一読下さい。

 

これが私からのクリスマスプレゼントです。

 

 

実は、クリスマスプレゼントと良いながら、
自分への戒めも含めていることは内緒です。。

 

 

もしいくつかご覧頂いて、
気になったら書籍も購入してみて下さい^^

 

 

 

1)
「会社は、お客様が喜ぶ商品・サービスを

 提供することで
 社会に貢献し、存続していくことができる」

 

よく言われることかもしれませんが、
これは忘れてはいけないことだと感じます。
 
2)
「お客様第一主義とは、

 お客様の喜ぶ商品・サービスを
 開発し続け、提供し続けることである」

 

Web業界は変化が早くて大きいと感じます。

 

また、中小企業だからこそ小回りが効き、

スピード感をもってお客様の求めるものを
つくりあげることも可能です。


私は中小企業こそのメリットを活かしていきます。

 

3)
「現状維持と問題解決に費やされる時間の

 どれだけを新しいビジネス機会の追求に

 充てられるかで会社の成長と将来が決まる」

 

気がつくと現状維持、問題解決の時間が

増えてしまいがちでした。

 

新しいビジネス機会の追求に使う時間は
意識的に作らないといけません。

 

 

4)
「あと一歩踏み込む“詰め”が、

 会社を変える」

 

人を問い詰めるということではなく、
物事を進めるときに

細部まで詰めができていないと
大きな利益にも大きな損害にも

つながります。

 

経験がなければ経験がある人に相談し、
最大のリスク、リターンを想定して、

漏れがないように細部まで詰めていきます。

 

 

5)
「リーダーシップとは理屈ではなく

 “覚悟”である」

 

覚悟は決めるしかないです。
腹くくりましょう。

 

 

6)
「一流の人ほど努力をする」

 

尊敬する人は本当に努力を惜しみません。

 

ただ、質問をすると、

楽しいからやっているだけと
言われるので、

 

好きこそものの上手なれというところが
大きいのかもしれませんね。

 

 

7)
「強い会社の社長は、常に貪欲に学び続ける。
 社長が学ばずして、従業員が学ぶことはない。」

 

まだまだ勉強不足だなと感じます。

 

来週からの年末年始は

長期連休で時間があるので、
自己研鑽の時間に充てます。

 

 

8)
「会社経営を成功させる社長に共通するのは、
 素直で謙虚なことである」

 

見栄は致命傷になります。

 

“実るほど頭を垂れる稲穂かな”

 

ということわざでもあらわされていますね。

感謝の気持ちを常にもつことも

重要だと感じます。

 

 

9)
「仕事は楽しい、

 仕事自体が生きるモチベーションだ、
 と考えている人が成功する」

 

好きなことは勝手に

モチベーションが上がりますよね。

 

モチベーションは上げるものではなく、

上がるものです。

 

自分が楽しいことを仕事にしましょう。
また、仕事を楽しいものに変えていきましょう。

 

 

10)
「精一杯働いたかどうか、

 0.01歩でも進歩したかどうかを
 反省してから帰らせる」

 

1日0.1%成長すると、

10年後には今の38倍になります。

 

1日1日の大切さが分かりますね。

 

日々の成長を確認するために、

セルフコーチングが有効です。

 

これは、日誌をつけることで補えますので、
この件については新年のメルマガで

ご紹介しますね。

 

 

本日は10個の心得を

紹介させてもらいました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

私自身も昨年以上に今年は
良いこともそうでないことも

ありましたが、

 

良くないことがあったときに

どう考えるかが
とても大事だと痛感しました。

 

 

良くないことがあったときに、
良いことに変換せずに

悪いことばかり起きると思っていると
さらに負のパワーを呼び寄せてしまいます。

 

 

スピリチュアルな話をしているのではなく、

自分が暗くなっていると、

発言や行動がネガティブになり、
良い話も自分の目の前を通り過ぎて

行ってしまいます。

 

 

ポジティブに考えて

明るく元気に笑顔でいるだけで、
良い話が舞い込んでくるというのは事実です。

 

 

今日も笑顔を忘れずに
精一杯全うしましょう!

 

 

2014年も残り少ないですが、
今年の締めくくりと、

来年のスタートダッシュの準備をして

良い年を迎えましょう!

 

 

少し早いですが、

今年も1年間ありがとうございました。


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室