▼ MENU

会社・店舗が目先の売上&利益アップで行う3つの施策の危険性

2014年9月18日


売上を上げる行動

 

 

こんにちは。
Catch the Webの

喜多村です。

 

売上が増えないとき、

あなたはどんなことを

考えますか?

 

 

・新しいメニューの開発

・値下げ
・新事業開始
   ・

   ・
   ・

 

 

こういったことが

思い付くのでは

ないでしょうか?

 

 

これらのことは

間違っているとは

言い切れません。

 

ただ、

 

あなたを危険な状態に

導いている可能性があります。

 

 

なぜ危険なのか?

 

 

1つずつ説明します。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━
新しいメニュー開発の危険性
━━━━━━━━━━━━━━

 

実際にそのメニューを提供する前に、

考えてほしいことがあります。

 

新しいメニューの提供には、

どのくらいの労力が

かかりそうですか?

 

例えば、

新しいメニューのおかげで

客数は増えたけど、

 

会社のメンバーが疲弊している、

サービスの質が落ちている、

 

こんな状態は危険な状態です。

 

 

もちろん踏ん張りが

必要なときもありますが、

 

 

長期的に見たときに、

人を増やせるほどの

見込みが立たず、

 

今の社員が

忙しくなるだけ

というものは危険です。

 

 

すき家が社員やバイトの

人員が不足して、

 

店舗を閉鎖する事態になったことが

話題になりましたが、

 

あれは対岸の火事ではありません。

 

新商品メニューを次々と発表したものの、
現場のオペレーションまで

配慮されていなかったために、
社員やバイトが離れていった

 

と指摘されています。

 

 

━━━━━━━━━━━━
値下げの危険性
━━━━━━━━━━━━

 

値段は、

大きな競争力の1つです。

 

しかし、

安易に下げてはいけません。

 

 

値段以外にも

勝負できるところはあるはずです。

 

 

例えば、

営業利益率10%のサービスの値段を

10%下げると、

利益はゼロになります。

 

 

これでは売上が増えても、
1円も手元に残りません。

 

 

日本は資本主義ですから、
次々と価格もサービスも

競争力のあるものが

世に出てきます。

 

ただ、

 

だからといって

値下げの方向に走ると、
赤字に転落する可能性があります。

 

 

━━━━━━━━━━━
新事業開始の危険性
━━━━━━━━━━━

 

こちらも新しいメニュー開発の

危険性で説明したのと

同じ理由です。

 

長期的に考えて、

忙しくなるだけで

利益が残らないのであれば、
危険な方向に進んでいる可能性が

あります。

 

 

━━━━━━━━━━━
売上が増えないときに

考えること
━━━━━━━━━━━

 

競争力のあるサービスや、
独自性のあるサービスを

提供できていないという方は、

サービスの質を上げることを

考えていきましょう。

 

 

マーケティングは本来、

サービスとして提供しているものを
100%以上に見せることでは

ないからです。

 

質の高いサービスを

提供しているはずなのに、

 

売上が増えないという方は、

上記のような危険性のある行動をする前に

一度振り返ってみてほしいことがあります。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━
販売促進活動はやりきれているか?
━━━━━━━━━━━━━━━━

 

売上を増やすための方法は、

たくさんあります。

 

特に店舗ビジネスを

されている方は、

 

インターネット集客だけでなく、

オフラインの集客方法も含めた場合、
多くの手段を持ち合わせています。

 

 

ただ、

 

意外と気づいていなかったり、
行動しきれていなかったりすることが

多いです。

 

 

サービス数を

増やすのではなく、

 

今のサービスで

客数を増やすことに

注力したほうが

 

楽に労働時間を増やさずに

売上&利益を上げられます。

 

 

本当に今のサービスで

売上を増やす販売促進の手段は

他にないのか、

 

 

すべてやり切ったけど、

ダメだったのか、

 

柔軟に考えてみてください。

 

 

━━━━━━━━━━━━
追伸
━━━━━━━━━━━━

 

先週、

地元に帰ってきました。

 

「桃太郎」

という桃のような形をした

マスカットを

初めて食べました。

 

意外と地元でも

まだ食べたことのないものが

ありますね。

 

 

 

 

全く今回のメルマガ内容と

関係ないのですが、

 

Webデザイナーの方に

参考になる英字フォントについて
湘南うぇぶで説明しています。

 

 

Webデザイナーの方で、

英字の見せ方について

悩んだことがある方は、
ぜひ見ておいてください。

 

 

ウェブデザインで今すぐ使えるフリーフォント(6)
【英字フォント:セリフ(Serif)編】



アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室