▼ MENU

余命わずかの高校教師が家族のために挑む危険な副業

2016年3月14日

 

こんにちは、

コピーライターの日下部です。

 

皆さん、海外ドラマは好きですか?

 

僕は大好きです。

 

一時期は病気のように海外ドラマばかりを見ていて、
軽い中毒のようになっていました。

 

・24
・プリズン・ブレイク
・LOST
・ライ・トゥ・ミー
・ブレイキング・バッド

 

このあたりはすべて見ました。

 

1エピソード24話くらいあって、
全部見るのに何時間使ったのかわかりません。

 

でも、それくらいハマってしまう魔力が
海外ドラマにはあります。

 

特にオススメなのが、

 

「ブレイキング・バッド」
http://breakingbad.jp/

 

です。

 

ーーーーー
余命わずかの高校教師が家族のために挑む危険な副業。
それは麻薬の精製だった…。
ーーーーー

 

こんなキャッチコピーなんですが、
まさに、これまで真面目に高校教師としてやってきた人間が、
転落してどんどん極悪になっていく・・・

 

というようなストーリーなんです。

 

ガン宣告されて余命で
家族に何か残せないかと考えた結論が、
麻薬製造者という興味深いストーリー。

 

コンセプトも面白いんですが、
中身も面白くて、

麻薬を売って副業レベルではない金額を稼ぎ出すのですが、


どんどん悪い方向に行っちゃうんですよね。

 

見るとホント止まらなくなるので、
注意です。

 

特に最近はhuluとかU-NEXTとか、
気軽に海外ドラマを連続して見られる環境なので、
一度ハマってしまうと大変ですよ。

 

 

で、

 

おすすめ海外ドラマの話をしても、
このメルマガでは意味がないので、
コピーの話を。

 

海外ドラマを止まらずに見てしまうのも、
コピーライティングのテクニックが
ふんだんに使われているからです。

 

特にこれはコピーライティングの人は、
あんまり言ってないと思うのですが、
ヒントは構成にあります。

 

僕が見ている海外ドラマの構成は
ワンパターンで、ストーリーからゴールまでが
かなり具体化されています。

 

最終目的に向けてストーリーが進んでいくので、
どうしても最後まで見てしまうんですね。

 

その中で毎話、
かなり練りこまれたストーリー展開があるので
非常に次が気になる構成となっています。

 

海外ドラマのパターンは大抵これに
当てはまります。

 

1:「発端」
2:「葛藤」
3:「危機」
4:「クライマックス」
5:「結末」

 

内容は違えど、
本当にこれが毎回の話で繰り返されています。

 

特にポイントは、

3の「危機」で話の途中を区切る

というところです。

 

人が「クライマックス」が気になるのは心情ですので、
どうしても続きが気になります。

 

 

なので、

 

クライマックスの手前で焦らされると、
どうしても麻薬を打たれたように、
次の話も見てしまいます。

 

例えば、「24」でよくあるパターンは、

 

1:「発端」:事件発生(テロリストが爆発事件を起こす)
2:「葛藤」:しかし人質が取られている
3:「危機」:仲間が裏切る
4:「クライマックス」:打開策が見つかる
5:「結末」:逮捕

 

みたいな感じです。

 

ここで、

 

「3:「危機」:仲間が裏切る」

 

あたりで寸止めされると、
続きが気になってしまうというわけです。

 

これはコピーライティングでも応用できます。

 

コピーライティングで応用するなら・・・

 

・・・

 

今日は長くなってしまったので、
この辺にしておきましょう。

 

続きは、また明日話しますね。

 

こんな感じです。笑

 

 

もしあなたが好きなものがあるなら、
それには何か魅力や理由があります。

 

普段見ているものでも、
コピーに活かせるものはたくさんあると思います。

 

1つの物事を分解してみると、
いろいろ見えてくると思いますので、
楽しいと思います。

 

ぜひ、今日の話も何かの参考にしてみてくださいね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結論:海外ドラマのパターンは、

 

1:「発端」
2:「葛藤」
3:「危機」
4:「クライマックス」
5:「結末」

 

3の危機で寸止めされると
次が気になる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

参考になりましたでしょうか。

 

それでは、今日はこの辺で!

 

 

本日はコピーライターの日下部が
お送りしました。

 

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室