▼ MENU

円安120円時代にやるべき2つのビジネス

2014年12月11日

こんばんは。

横山ナオ@湘南Web通信です。

 

先日、7年4ヶ月ぶりに

1ドル120円代になりました。

一気に円安が進んでいます。

 

1ドル80円の時代から比べると

円の価値は、3分の2まで減っています。

 

私は、

3年ほど前の1ドル80円の時に

銀行から3億円ぐらい融資を受けて

ドルにして保有しておこうという話をしていました。

 

1ドル120円までには

いつか戻ることを予想していたからです。

 

税理士に確認して

銀行にも確認したら

リスクがあるので、
オススメ出来ないと言われました。

 

ですから、

実際には、何もやってはいませんでした。


3億円借りて、
レバレッジ10倍でFXでドルを買っていたら

今頃、15億円ぐらい儲かっていました。

 

まぁ、やれてはいないので

タラレバの話です。

 

クアラルンプールに住んでいると

円安の影響をすごく感じます。

 

マレーシアリンギットは

2年前は、1リンギット25円でした。

今は、35円を超えています。

 

世界的に見ると

日本円だけ稼いでいてはダメな

時代になってきています。

 

今は、原油安なので

円安の影響を最も感じやすい

ガソリン価格はあまり上がっていません。

 

ですので、

日本に住んでいると
円安は感じないかもしれませんが、

確実に日本円の価値は下がっています。

 

そこで、円安になったら

何をすべきか?

 

ということになりますが、

外貨を稼ぐということをやるべきだと思います。

今は、世界中どこでもビジネスが出来ます。

 

ですから、

稼ごうと思えば、日本にいながら

外貨を稼ぐことも出来ます。

 

そこで、

インターネットで外貨を稼ぐ方法を2つ紹介します。

 

1つ目の方法は、

Googleアドセンスで稼ぐ方法です。

 

クリック型の課金広告である

Googleアドセンスは、ドル換算です。

 

通常、日本でアカウントを作れば

日本円での振込になりますが、

ドルで受け取ることが出来れば、

日本に住みながら、ドルを稼ぐことが出来ます。

 

マレーシア法人のCatch the Web Asiaでも

Googleアドセンスで外貨を稼ぐことをやっています。

 

2つ目の方法は

インターネットを使った輸出です。

 

ここ4年ほど

インターネットでの輸入・輸出が流行っています。

 

2年前までは、

円高だったので輸入をやる人が

多かったと思います。

 

円安が進むにつれて

輸入は儲からなくなっていき、

輸出が儲かるようになります。

 

1ドル120円のこれからは

輸出をやることで、儲かりやすくなります。

 

私は、「日本人は外貨を稼がないといけない」と

ずっと思っているし、言っています。

 

その外貨を稼ぐ方法の1つが輸出です。

 

日本に住みながら外貨を稼げる

輸出はかなり面白いと思います。

 

今は、インターネットで

日本からいろいろなビジネスが出来ます。

 

円安をチャンスにして

ビジネスにしていくことも出来ます。

 

円安だから、不況だから

などと言い訳をしないで

いつでも稼げるビジネス力を高めていきましょう。

 

追伸

マレーシアに法人を作ってから

輸出はずっとやりたいと思っていました。

 

なぜなら、

日本のすばらしい商品を海外に販売するのに

インターネット輸出のノウハウは必須だと

思っているからです。

 

今回、この円安のタイミングで

私の信頼するしっかりとした会社が

輸出ノウハウを無料で提供しているということで

 

しっかりと勉強して、私の会社も参入したいと

思っています。

 

マレーシアの会社で一緒に輸出ビジネスを

やってくれる人がいましたら連絡ください。

一緒にマレーシアから

がっつり輸出ビジネスをやりましょう。


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室