▼ MENU

南国でマーケティング発見

2013年11月27日

 

ハワイのビッグアイランドでも
マーケティングは行われている。

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

◆南国から情報発信

 

プラーベートでハワイのビッグアイランドに来ています。

やはり、ハワイはいつ来てもいいですね。

 

気候も現地の人も、文化も僕はかなり気に入っています。

 

 

車の運転手が横断歩道で人を見かけると
「どうぞ」のジェスチャー、

これって日本ではほとんど見かけません。

 

 

ってか、

日本では一度も見かけたことがありません。

 

これも文化の違いなんですかね。

 

僕はハワイのリピーターであるものの、
今回はじめてビックアイランドを訪れました。

 

まだ、今日来たばかりでほとんど外出していないので、
何とも言えませんが、やはりビッグアイランドもオアフと
同じように感じています。

 

また機会があれば、今回体験したビッグアイランドでのことを
メルマガで情報発信できればなと思います。

 

 

◆面白いマーケティングを発見

 

ビッグアイランドは、とにかく自然、自然、自然・・・・

空港に到着する前から、飛行機の窓から見える景色は大自然。

 

火山の島と言われるだけあって、真っ黒い景色が広がっています。

 

ちょっと異様な感じすらあります。

 

でも気候も人柄もやっぱりハワイ。

そんなハワイのビッグランドからさっそくひとつ
面白いマーケティングを見つけたのでシェアします。

 

 

◆レンタカーのクロスセル

 

ビッグアイランドでは、どこへいくのも車が必要とのことだったので、
事前にネットからレンタカーの予約をしていました。

 

いろいろ探したのですが、一番安かったのがDollarレンタカー。

 

他と比較しても安かったのでそこに決めました。

 

 

コナの空港から、レンタカー会社のバスにのって
レンタカー屋?まで送ってもらいます。

 

そこには、Dollarレンタカー以外にも
多くのレンタカーがあちこちにあります。

 

 

でもDollarレンタカーへ入るとビックリ!

 

多くの人でものすごい長蛇の列。

 

 

60~70人くらいはいたのではないでしょうか。

 

 

我々は、特別窓口で対応してもらえたので、
その長蛇の列に並ばずに済んだのですが、
やはり、どこよりも安かったからでしょう。

 

これだけの長蛇の列を作っていたのは。

 

 

さっそく受付を済ませると・・・・

 

 

スタッフがあれもこれもと、

さまざまな保険を勧めてくるのです。

 

まぁ。

 

事故のための保険は分かるですが、
キーを壊した時のための保険や、

病気などにも適用される保険など、
レンタカーとは直接関係のないような保険まで勧めてきます。

 

 

結局、キーに対する保険も病気にも適用される保険にも
入ってしまいました。

 

これって、スゴイですよね。

 

 

周りよりも安い金額で集客

(この時点では売上になってない。
いわゆる「見込客を集める」)して、

 

あとからクロスセルをかけてくるのです。

 

 

クロスセルとは、

マクドナルドで「ポテトはいかがですか?」と
聞いてくるアレです。

 

おそらくDollarレンタカーでは、

全スタッフに必ず保険を薦めることが
義務付けられてるのでしょう。

 

 

クロスセルをすれば、

一定数の人がそのクロスセルを受け入れます。

 

 

そのことが分かっているから、

Dollarレンタカーでは、
他社よりも安い料金でオファーして集客ができるではないでしょうか。

 

 

◆もう一度考えてみませんか?

 

何も他社よりも安い料金でオファーしろ!

と言ってる訳ではありません。

 

個人的には、

「価格を下げる」というのは好きではありませんから。

 

価格競争になれば、

大手企業には敵いませんからね。

 

 

あくまでもより利益上げるための

仕組みが重要であるということです。

 

 

いくら、安い金額でオファーしても、

その後の仕組みがなければ、
やはり利益を圧迫してしまいます。

 

 

だからこそ、その後の仕組みが必要なんです。

 

伝わってますかね?

 

1、一人でも多くの見込客を集める(集客)

2、少しでも利益を拡大するための仕組み

3、一貫した行動

 

 

の3つが重要になってきます。

 

 

どれがかけてもダメなんです。

 

 

ぜひ、

この機会に現在のモデルを見なおしてみてはどうでしょうか?

 

・どんなことをすれば、一人でも多くの見込客が集まってくれるか?
 (価格を下げること以外で)

・どんなことをすれば、顧客獲得単価(またはLTV)がアップできるのか?

・どうすれば、その方法を一貫して行なうことができるのか?

 

 

◆今日のまとめ

 

1、一人でも多くの見込客を集める(集客)

2、少しでも利益を拡大するための仕組み

3、一貫した行動

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、

WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

 

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室