▼ MENU

名刺を使ったおもしろいビジネスモデルを発見しました。

2014年11月26日

 

こんにちは。

 

Catch the Webコンサルタントの田中です。

 

最近名刺を使った

おもしろいビジネスモデルを発見したので

ご紹介します。

 

企業のクライアントが増えてくるのに比例して、

名刺がすごく多くなってきてたので、

名刺管理をどうにかしようと考えていました。

 

すると、

「スマホで名刺を撮るだけで、

 正確に名刺管理できるアプリありますよ」

 

と社内で教えてもらいました。

 

僕は最初、あまり乗り気ではありませんでした。

 

なぜなら、

その手のサービスを以前使ってましたが、

 

自動入力された際の誤字があまりにも多いので、

逆に手間がかかっていたからです。

 

ですが今回教えてもらったアプリは、

なんとオペレーターが名刺を手入力してくれるのです。

 

しかも、無料なのにです。

 

______________

なぜ、無料なのに

手入力までしてもらえるのか?

______________

 

このサービスが、

オペレーターに手入力させてまで、

無料でやっているのは、

その後の展開の為にやっているのだと思います。

 

 

こんな良いサービスがあれば、

 

「無料で手入力してくれる名刺管理アプリがあるよ!」

と、口コミしてくれる人が増え、

 

みんな名刺管理を

そのアプリでするようになります。

 

そして、

 

名刺交換した人が、

そのサービスを使いはじめると、

アプリ内でメッセージ等を

送れるようになるのです。

 

この名刺管理アプリを使う

ユーザーが一気に増えたところで、

 

仕事のやりとりや、

取引先との進捗管理等が

できるようになるツールやサービスに

展開するのだと思います。

 

うまくいけば

Facebookのビジネス版ともなりえるメディアにも

発展するのではないでしょうか。

 

_____________________

このサービスが実施した注目すべき施策とは。

_____________________

 

今回注目した点は、

広告の考え方です。

 

通常は新規の顧客を集めるために、

テレビや雑誌に広告費を投入して告知をして、

サービスを広めますが、

 

「無料で手入力して名刺を管理するアプリ」

 

という通常では、

ありえない事をすることにより、

話題となり、口コミが起きます。

 

結果、広告費を掛ける費用を抑えることが

できているのです。

 

 

また、

 

名刺管理に関するオウンドメディアも

運用されていました。

 

「名刺管理 効率化」等のキーワードで

こんな記事が上位にでてきます。

 

http://meishihacks.com/working/hisyo/

 

このオウンドメディアも名刺管理に関する悩みなどの

記事を書いていくことで、

広告費を掛けずにサービスに繋げています。

 

______________________

この戦略をあなたのビジネスに当てはめるなら?

______________________

 

もしも、

 

今のビジネスをこれまで常識と言われていた広告のやり方を

やっていて、うまくいっていない、

 

もしくは、限界を感じている。

 

という方がいらっしゃったら、

新たな方法を試してみることも

良いのではないでしょうか。

 

 

特にここ最近では広告の使い方の考え方が

かなり変わってきています。

 

 

最近相談をいただいた大手の企業さんも、

 

「今まではテレビや雑誌に広告を使ってきたが、

 今後はもっと効率的な方法で広告を展開していきたい」

 

と模索されていました。

 

 

この名刺管理アプリのように、

ビジネスモデル自体から見直して

広告戦略を考えていくと、新たな発想が出て、

 

ひょっとすると大ヒットサービスに

生まれ変わるかもしれませんね。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室