▼ MENU

商品が売れないのはあなたのせいです

2016年5月9日

売れない理由を商品のせいにしないでください。

 

売れるホームページ作成担当:広川

 

こんにちは!
Catch the Web@日本Webコンサルタント協会の広川です。

 

ゴールデンウィーク終わってしまいましたね。

 

ま、マレーシアにはGWがないので、関係無かったのですが。笑

 

さて、商売柄、

 

「なんか良い商品ないっすか?」

 

なんて聞かれることが多いです。

 

 

大体、カチンと来てスルーしますが、笑
自分の中でちょっと深掘りしてみたのでシェアします。

 

あなたの商品が売れていなかったとします。

 

その原因は何でしょうか?

 

・商品が良くないから
・より良い商品が出てきたから
・流行が終わったから

 

と、商品に原因があると考えるかもしれません。

 

確かに、これらは原因の一部になり得ますが、
実は根本の原因にはなり得ません。

 

だって、世の中には、
大して良くない商品を売って儲けていたり、
流行が終わってもへっちゃらで売っている人が
いるわけですから。

 

売れない原因は、商品ではなく・・・

 

ズバリ、マーケティングです。

 

あなたの商品が売れないなら、
あなたのマーケティングが悪いのです。

 

 

マーケティングとは、簡単に言うと、

 

・あ、コレ欲しいかも♪
・あ、コレなら私の悩みを解決してくれるかも。

 

と思わせる施策のことです。

 

こう思わせることさえできれば、
商品力なんて大して関係なく、売れます。

 

逆に、

 

どんなに商品力が凄くても、
こう思わせることが出来なければ、売れませんよね。

 

ですから、

 

「なんか良い商品ないっすか?」

 

なんて質問する人には、
どんなに良い商品を渡しても売れるわけがない!笑

 

では、もし現状売れていないなら、どうしましょうか?

 

「マーケティングを勉強してください!」


と言いたいところですが、
まずは、次の優先順位で、見直しをしてみてください。

 

1.誰に売ろうとしていますか?

 

たぶん、これが明確になっていないと思います。

 

誰から構わず売ろうとしても売れません。

 

誰に買って欲しいのかを絞り込んで、
その人に届くように考えてくださいい。

 

 

2.お客さんの悩みや欲求を想定していますか?

 

これを想定しないで売ろうとすると、
商品スペックにしか頼れなくなります。

 

より良い物が出現したら終わります。

 

悩みや欲求を想定し、それに共感することで、
スペック以外の優位性を獲得できるようになります。

 

 

3.商品そのものだけを売ろうとしていませんか?

 

商品だけを売ろうとすると、
価格競争へ参戦することになります。

 

それが嫌なら、

 

・他の商品との組み合わせ
・サポートの付加

 

など、商品だけでない、パッケージ化を考えて下さい。

 

全ての悩みや欲求を解決できるようなパッケージが理想です。

 

マーケティングのプロセスでは、
他にもいろいろやるべきことがありますが、
まずは上記の3つを洗い出して下さい。

 

これだけで、かなり、足りなかった点や、
やるべきことが明確になってくると思います。

 

そして、これらを改善できれば、
売れなかった商品でも、前より売れるようになるはずです。

 

というわけで、

あなたの商品が売れないなら、
あなたのマーケティングが悪いのです。笑

 

 

ではまた次回!

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室