▼ MENU

守破離の考え方

2015年5月26日

 

 

こんにちは。

Catch the Webの近藤です。

 

 

◆横山から学びました。

 

 

CTWに入って2年くらい経った頃でしょうか。

 

 

横山から怒られたことがあります。

 

 

怒られたというよりは、実際は注意された感じです。

 

 

横山はあまり「怒る」タイプの人間ではないので(笑)

 

 

 

その時は、ある有名なコンサルタントのメソッドを実践しようとしたんです。

 

 

 

その時は、自分なりに考えて

 

「この部分はこうした方がいいだろうな」

と自分で良かれと思った要素を追加していったんです。

 

 

そしたら・・・・

 

 

「ノウハウは完コピで実践しないと、

 最終的にどんな結果が出ても
 そのノウハウが良かったか?悪かったか?判断できなくないですか!?」

 

 

 

その時、ハッとしました。

 

 

 

 

確かにそうですよね。

自分で良かれと思ったとはいえ、
もともとあるノウハウに自分の意見や考えを取り入れてしまっては、
最終的に良かった、悪かったの判断ができませんよね。

 

 

 

 

 

まずは、ノウハウを忠実に実践して結果をみる。

 

 

 

その上で、結果が良ければもっと成果がでるように
ブラッシュアップしていく必要があるでしょうし、
結果が悪ければ、そのノウハウを停止するにしろ、
改善すべき部分を改善していくにしろ次の対策が可能になりますね。

 

 

◆守破離の考え方

 

 

まさしく「守破離」の考え方ですね。

 

 

守破離とは、修行における順序を表す言葉で、独自の境地を拓く、道す
じとして、師の流儀を習い、励み、他流をも学ぶことを重視した教えです。

 

 

まずは、型を学び忠実に再現する(守)

 

 

つぎにその型をより良いものにするために学びを得る(破)

 

 

最後は、アレンジを加えて型にとらわれない最高のものを作り出す(離)

 

 

どんなノウハウでも、まずはこの流れに沿っていかないと
あまり意味がないですよね。

 

 

横山から注意された例でお話すると、
自分は「守」を通り越して、「破」や「離」から
始めようとしてたんですね。

 

 

◆守破離を忠実に守るのは難しい

 

 

「守破離」といっても、
これを忠実に守るのは難しいんですよね。

 

 

完全に完コピしようと思っても、

 

「ああした方がもっといいんじゃないか!?」
「こうしたらもっといいんじゃないか!?」

 

 

いろいろな思考が頭をよぎります。

 

 

それでも最初は「守」から始めなくてはダメなんです。

 

 

「守」があったからこそ、「破」が成り立って、
最終的に「離」が見えてくるんだと思います。

 

 

まずは、どんなノウハウでも「守」から始めてみませんか?

 

 

途中、ナイスなアイデアを思いついても、
それはそれでどこかにメモを残しておいて、「破」や「離」の段階で
試してみても遅くはないと思います。

 

 

まずは「守」から始めて、
自分の目の前にあるノウハウが本当に効果があるのか?
結果を見てみましょう。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、まずは完全に真似る

2、守破離の考えに則って実践する

 

 

◆追伸

 

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

湘南WEB通信では、WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

 

 

実践してください。

 

 

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室