▼ MENU

広告したいけどお金がないときどうする?

2016年4月6日

こんにちは。

Catch the Webの近藤です。

 

◆商品を売ろうと思った時にまず最初に考えること

 

何か商品やサービスを販売していこうとなった時、
何を考えますか?

 

販売の方法だったり、どこで販売するのか?

 

だったり、
それ以外にもいろいろと考えなきゃいけないことはたくさんあります。

 

僕の場合、まずは誰に売るか?を考えます。

 

「この商品を欲している人は誰だろう?」

 

ってことですね。

 

いわゆるターゲティングです。

 

本当は万人に欲してもらえる商品にこしたことありませんが、
さまざまな商品で溢れかえる現在では、
そういったターゲティングは難しいですよね。

 

だからこそ、その商品を一番欲してくれる人は誰なのか?を考えます。

 

 

◆その次に考えること

 

誰に売るか?を考えたあとには、

その商品を欲してくれている人が多く集まる場所はどこだろう?

 

ということを考えます。

 

本当は、不特定多数に広告して

「気になった人だけ購入してね!」

とできればいいのですが、
これだと広告費がいくらあっても足りません。

 

莫大な広告予算を組めるような大企業じゃなければできませんね。

 

だからこそ、その商品に興味感心をもってくれる人が多く集まる場所はどこか?

 

を、考える必要があります。

 

妊婦さん向けの商品なら

 

「妊婦さんはどこに多くいるのか?」

 

幼稚園児向けの商品なら

 

「その親御さんはどこに多くいるのか?」

 

ファッション好きの30代女性向けの商品なら

 

「ファッション好きの30代女性はどこに多く集まるのか?」

 

といった具合です。

 

 

◆あとはそこに商品を紹介するだけ

 

妊婦さん向けの雑誌は読者のほとんどが妊婦さんでしょうし。

 

妊婦さん向けのコミニュティもあるかもしれません。

 

幼稚園児のお子さんをもつ親御さんは、幼稚園児が喜ぶようなテーマパークに
たくさんいるかもしれません。

 

30代のファッション好きの女性は、30代女性に人気のカフェがあるかもしれませんね。

 

ターゲットが多く集まる場所がわかれば、
そこへ広告すれば商品は売れていきます。

 

ただ・・・・

 

ターゲットが多く集まる場所がなかったり、
あったとしても広告コストがバカ高いこともありますね。

 

 

そんなときは、自分でターゲットが集まるメディアを
作ってしまうのもありだと思います。

 

 

◆ターゲットが好む雑誌を自費出版

 

世の中には、各ターゲットに合わせた内容の雑誌が数多くありますね。

 

であれば、自社商品を欲してくれる人たちが
読んでもらえるような雑誌を自社でつくっちゃうわけですね。

 

自社で作った雑誌であれば、
ページ全体で商品を購入してもらうための広告ができますね。

 

自社の雑誌でなければこうはいきません。

 

広告枠は決まっていますし、雑誌によっては書ける内容も制限されます。

 

1ページ丸々広告枠に使おうとすればかなりの金額になってしまいます。

 

その点、自社専用の雑誌であればそんなこと気にする必要はありません。

 

とはいえ問題は出版費用です。

 

 

おそらく、普通の雑誌のように出版してたら、
雑誌に広告掲載するよりもコストは跳ね上がってしまいます。

 

でも・・・・

 

 

雑誌は何も紙媒体である必要はありません。

 

今ならインターネットで雑誌が作れちゃうんです。

 

 

◆インターネットを使って発行する雑誌

 

インターネットを使って雑誌を発行すれば、
発行にかかる費用はほぼ0円です。

 

広告費も必要ありません。

 

そのうえ、自社商品を欲してくれる人たちが
何万、何十万、何百万と集まってきます。

 

それがオウンドメディアです。

 

あなただけの広告媒体です。

 

ただ、このオウンドメディア、いわくつきなんです。

 

同じようにやっても、結果が大きく変わってきてしまうんですね。

 

上手く広告媒体に育て上げるには、ちゃんとしたやり方や考え方があるんですね。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、まずはターゲティング

2、ターゲットがどこにいるか?考える

3、自社専用の広告媒体を構築する

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室