▼ MENU

広告費=悪!!!!!

2016年2月18日

広告を嫌がる=手抜き

 

売れるホームページ作成担当:広川

 

 

こんにちは!
Catch the Web@日本Webコンサルタント協会の広川です。

 

「リスティングに興味はあるけど、
 ウチは広告費を掛けずにSEOで集客したい!」

 

という話を耳にすることが多いです。

 

 

特に地域ビジネス・リアルビジネスでは、
広告費をなるべく掛けたくない、
という考えを持つ方が多いですね。

 

なぜでしょう・・・

 

起業したてで資金が無いから、
というなら分かります。

 

それなら、お金を掛けずに、
できることからやっていく、で正解だと思います。

 

しかし、

 

ある程度ビジネスが回ってきているにもかかわらず、

 

「広告費=悪」

 

と考えている人が多いことには、甚だ疑問を感じます。

 

 

「広告費なんて掛けなくたって集客できるんだー!」

 

というなら、

広告費を掛ければもっと集客できると思いますし、

 

「広告やったことあるけどダメだった。」

 

というなら、
成果が出るまでやっていないだけだと思います。

 

広告を嫌がる理由は、たぶん、
計測が面倒くさいからですね。

 

要するに、
広告を嫌がる=集客に手を抜いている
ということです。

 

例えばあなたは、
問い合わせをくれた人の何%が成約に繋がるか、
計算できているでしょうか?

 

購入してくれた人の何%がリピートしてくれるか、
計算できているでしょうか?

 

購入してくれた人のLTV(顧客生涯価値)を

計算できているでしょうか?

 

広告を嫌がる人は、
これらを計算したことがないのだと思います。

 

LTVが計算できていれば、
1顧客を獲得するのに掛けていい金額が
簡単に見えてきますから、

そしたら、その範囲で広告を回せば、
プラスを保ったまま顧客数や売上を増やしていけます。

 

利益率が低く、かつ、競争の激しい業界だったら、
これを計算した上で、

 

「あぁ、ウチには広告予算はないや」

 

ってなることはあるかもしれませんが、
大半は、そうじゃないはずです。

 

もちろん、
広告費を掛けないことが悪いこととは思いません。

 

ただ、
計算もせずに広告を嫌がっていることが、
かなりもったいない結果に繋がっている可能性が高いんじゃないか

と、思うのです。

 

というわけで、
計算をサボっちゃっていた方、

なんとなく「広告費=悪」
だと思っていたという方は、

ぜひ一度、計算してみてください。

 

ビジネスのキモである顧客数を、
もっとスムーズに増やせると思います。

 

ではまた次回!

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室