▼ MENU

新規顧客が来ない理由と解決策

2014年10月2日

新規のお客様は

待っても来ない

 

こんにちは。
Catch the Webの
喜多村です。

 

最近新しいことを始めました。
そのお話は追伸で。

 

━━━━━━━━━━━━
お客様の不安の壁は厚い
━━━━━━━━━━━━

 

「新規のお客様が

 来ないなあ・・・」

 

とため息を

ついていませんか?

 

お客様は、

あなたのことを

ほとんど知りません。

 

 

どんなことをやっているのか、
どんな人なのか、
実力があるのか、

 

 

全く分かりません。

 

多くの人は、

よく分からないものに

不安を抱きます。

 

不安があると

行こうとは思いません。

 

 

例えば、

私の家の近くに

中華料理屋さんがあります。

 

いつもお客様がほとんどいなくて、
外から見ても、

中にどんな人がいるのか

分かりません。

 

 

料理は、

外からでも少し写真と料金が見えますが、
おいしいのかも分かりません。

 

 

「行ってまずかったら嫌だな」

「変な人がやってるお店だと嫌だな」

 

と思い、

一度も入ったことがありません。

 

中華料理が食べたいときは、

わざわざ少し遠くまで

自転車に乗って行きます。

 

 

そこがめちゃくちゃおいしいわけでは

ありませんが、

 

味や料金の予測がついているので、

そこまで行きます。

 

そんな大したことのない理由です。

 

「とりあえず1回入ってみよう」

と思って、
知らないお店を開拓するのが

好きな人もいます。

 

しかし、

 

周りの人を見ていると、
そうではない人のほうが

多いように思います。

 

 

━━━━━━━━━━━━━
もっとお店のことが分かれば

行くかもしれない
━━━━━━━━━━━━━

 

近所の中華料理屋さんですが、

 

もしホームページがあって

料理のことや店主のことが

詳細に書かれてあれば、

行くかもしれません。

 

 

少なくとも

料理に真剣に取り組んでいることが

分かれば、
一度は訪問したでしょう。

 

 

近所なのに、

チラシを一度も見たことがないので、
チラシがあっても

行ったかもしれません。

 

 

そこでも同じように、

 

料理や値段だけではなく、
どんな人がどんな想いでやっているか

分かれば行きやすくなります。

 

 

他には、

割引のクーポンがあれば

行くかもしれませんね。

 

 

「不安の壁は厚い」

と書きましたが、

 

その中華料理屋さんに

行かない理由なんて

大したものではありません。

 

 

その壁を乗り越えることは

簡単です。

 

しかし、

何も分からない状態で行こうとは

思いません。

 

その不安の壁を

お客様が勝手に乗り越えて

来てくれることはありません。

 

こちらから不安の壁を

取り除いてあげないと

いけないのです。

 

お店側からお客様に

しっかり自分たちのことを

伝える必要があります。

 

初回の訪問がなければ、

2度目の来店もありませんから、
どうすれば1度でも

来てもらえるのか

考えてみましょう。

 

 

━━━━━━━━━━━━
どうすれば新規のお客様が

来てくれるのか?
━━━━━━━━━━━━

 

あなたのお店に

来てくれそうな人は

どんな人ですか?

 

先ほどの中華料理屋さんなら、

まずは近所の人ですよね。

 

あなたのお客様になりそうな人が

どこにいるのか調べて、
どうすればその人達に

アプローチできるのか考えましょう。

 

「お客様がたくさんいそうなところで、
 自分のことを知らせる。」

 

とても当たり前のことのように

思うかもしれませんが、

 

この当たり前のことが

できていない人が圧倒的に多いです。

 

 

最初は、

広告費が必要になると思いますが、

 

初回の訪問がなければ、

2度目の来店はありませんから

まず1度来てもらえることを

考えてください。

 

 

━━━━━━━━
追伸
━━━━━━━━

 

最近キックボクシングを

始めました。

 

きっかけは以前に

長期で海外に行ったときに、

 

自分の身を守る大切さを

改めて感じたからです。

 

 

いつまで続けるか

分かりませんが、
しばらく続けようと思います。

 

 

 

Youtubeマーケティングが

盛り上がってきています。

 

 

動画を投稿する人が増えてきて、
Youtube上には、

たくさんの動画でありふれています。

 

 

しかし多くの動画は、

ほとんど再生回数もなく、
誰にも見てもらえずに

埋もれていきます。

 

 

そうならないための

1つの対策を紹介します。

 

 

YouTubeの再生回数を増やす

 カスタムサムネイルのつくり方、

 4つのポイント


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室