▼ MENU

日産に学ぶWebマーケティング

2016年8月25日

あの大企業でさえ課題とする「伝え方」

 

こんにちは。

Catch the Webの近藤です。

 

 

◆あの日産が今現在、課題として捉えていること

 

全然関係ない話のようなのですが、日産から新型のセレナが発売されたそうです。

 

日産自動車、新型「セレナ」 を遂に発売。300万円を切るレベル2の運転補助機能搭載車

http://motorcars.jp/nissan-motor-co-ltd-finally-launched-the-new-serena-300-off-the-yen-level-2-of-driving-assistance-function-equipped-vehicles20160825

 

この車には、ミニバンとしてははじめて「運転補助機能」が搭載されているようです。

 

これまで、メルセデス・ベンツのような高級車に運転補助機能が搭載されたことは

ありましたが、幅広く購入されているクラスのミニバンに搭載されているのは初とのことです。

 

昨日、ワールドビジネスサテライトを見ていたら、このニュースをとりあげていました。

 

その中で日産の関係者が語っていた言葉が気になりました。

 

「これまで、高級車のユーザーはある程度、車に関心があり、知識をもっていたため、

運転補助機能に関する説明もすんなりご理解いただけました。

 

ただ、今回のセレナの購入者層は、主婦など車の知識をそれほど持たない層であるために

運転補助機能をどう説明したら、ご理解いただけるのか?各販売店での説明力強化が課題です」

 

※多少、発言が異なっているかもしれませんが、このようなニュアンスの発言をされてました。

 

 

◆伝え方ひとつで売れ行きは大きく変わる

 

どうやら、一般のユーザーには、「運転補助機能」を「勝手に運転してくれるもの」と

誤解している人が多いようです。

 

「運転補助機能」はあくまでも運転を「補助」してくれるものであり、

自動運転機能ではありません。

 

日産にしてみたら、誤解をあたえるような説明で、購入者が事故を起こしてしまっては大問題です。

 

つまりは、販売店で如何に運転補助機能がどういうものなのか?

 

分かりやすく説明して、購入者に理解してもらう必要があるのです。

 

そのために、日産では各販売店での説明力強化に多大なコストをかけているそうです。

 

 

◆これってホームページにもそのまま言えますよね?

 

例えば、整体院さんが

 

「ウチは素晴らしい技術を提供していますよ!」といったホームページだったら、

はじめて、訪れたユーザーはどう思いますかね?

 

「整体院が技術を持ってるのは当たり前でしょ?さっきの整体院さんの方が家から近いしいいかも。

 内容見る限り、どちらも一緒みたいな感じだし」

 

なんてツッコミが入りそうです。

 

そりゃそうですよね。

 

ユーザーにしてみたら、整体院はいくらでもあるわけですから、

どこのHPでも同じようなことしか書いてなかったら、近いか安いところに決めますよね。

 

 

◆どんな伝え方が一番伝わるのか?

 

だからこそ、必要なんだと思います。

 

あなたの商品やサービスが

 

・どう素晴らしいのか?

・その根拠は?

 

をHPで伝える必要があるんだと思います。

 

例えば、審美歯科さんが

 

「ウチはインプラント治療を行なって、10年以上になります。(素晴らしさ)

 おかげさまで、30,000人以上もの患者さんに治療を行いました。(根拠)

 

 最新の治療機器も積極的に取り入れ(素晴らしさ)

 より患者様に安心して治療をうけていただける環境を整えています。(素晴らしさ)

 

 実際に当院のインプラント治療を受けられた患者さんからはこんなお言葉をいただきました。(根拠)

 ぜひ、インプラントに興味・ご関心がありましたら、まずは当院までお気軽にご相談ください」

 

といった、治療の素晴らしさを分かりやすく、根拠も含めて説明がされていたら、

ユーザーも「とりあえず、相談だけでもしてみよっかな」といった気持ちになるのではないでしょうか。

 

少なくとも、いくら近いからといって

「ウチでは、インプラントもできますよ!」といった説明しかない審美歯科さんには、

ちょっと抵抗がありますよね。

 

安い治療でもないですし。

 

商品やサービスが素晴らしいのは当たり前です。

 

その素晴らしさをどのように説明したら一番伝わるのか?

 

考えてみてください。

 

いきなり、「HPをどのようなコンテンツにしようか?」と考える前に

まずは、実際のお客さんにあらゆる角度から商品・サービスの魅力を伝えてみてはどうでしょうか。

今回は、こういった説明をしてみよう!とか、

前回は、ああいった説明したけど、今回はこのような言い回しにかえてみようといった具合に

商品やサービスの素晴らしさの伝え方をブラッシュアップしていくことが重要だと思います。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、素晴らしさの伝え方を考える

2、実際のお客さまで伝え方をブラッシュアップする

3、一番伝わる方法でお客さまに伝える

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

ただし、この情報を得ただけでは

あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが

生まれるものだと思います。


アーカイブ

2018

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室