▼ MENU

洋菓子店がジェラードで売上を200%に増加した理由

2014年8月28日

こんにちは。


Catch the Webコンサルタントの

田中です。

 

 

最近、

飲食店さんのコンサルをやった際に、

 

「本当はもっと良い材料を

 使って売りたいんだけど、

 

 それだと高くなって

 みんな来てくれないんですよ〜」

 

と言われたことがありました。

 

これはどの業界でも

おこりうる現象なので、

 

 

ハッ

 

と思われる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

ただ、ちょっとした工夫をするだけで、

今よりもクオリティを上げて

高く売れる方法があるのです。

 

 

——————————————
熊本のスイーツ店がなぜ、

良い材料で価格を上げて

前年比200%達成できたのか?
———————————————

 

以前、熊本のとあるスイーツ店の店長から


「田中さん!来月売上げが上がらなかったら

僕ヤバいんです (> <)

なんかいい方法ありませんかね〜? 」

 

 

と相談を受けた事がありました。

 

 

話を聞いていくと、

 

このスイーツ店はジェラートを

一番ウリにしているとのこと。

 

 

原料は海外から安く調達し、

店舗にあるジェラート製造の機械で

作り上げているそうです。

 

 

ただ、

これといって価値が見当たらないのです…。

 

 

確かに

これだと買う理由がないので、

売る方も困ってしまいますね。

 

 

そこで、

価値を作って、価値を伝えて価格を上げる。

 

ということをやってみました。

 

 

ちょうど、

桃をこだわって作っていらっしゃる

生産者さんから

 

「規格外品の桃がたくさん余ってて困っている」

 

という事を聞いていたので、

 

まずは桃の生産者の西村さんから

規格外品の桃を仕入れてもらいました。

 

 

その桃をジェラートの機械で混ぜ込み、

"桃のジェラート"を作りました。

 

「西村農園の西村さんがこだわって育てた

 桃をジェラートにしました」

 

というキャッチコピーで、

いつもより50円高くし、

桃の季節だけの限定にしたのです。

 

 

そして、

 

店舗の前に西村さんの笑顔の写真を

立てかけました。

 

 

こんな感じです。

 

https://drive.google.com/file/d/0BxOikKEj9RiYb014cWhXZzhfZzA/edit?usp=sharing

 

 

どうでしょう?

 

百貨店の中に

こんなポップがあったら

つい見たくなりませんか?

 

 

このジェラートを販売して

約1ヶ月後…。

 

 

「田中さん!ヤバいっす!

 あのジェラートを

 売るようになってから
 今月は前年売上げ比

 200%超えました(^ 0 ^)」


このことを聞いたときは

すごく嬉しかったですね。

 

 

この事がきっかけで、

グループ店全店でこの取組みを

やることになったそうです。

 

 

タダの桃ではなく、

"誰がどんな想いで育てた桃か?"

 

その価値を伝えただけで

高く売る事ができたのです。

 

 

スイーツ店では看板でしたので、
写真と文字だけでしたが、

 

ホームページでは、

もっと価値を伝えることができます。

 

 

誰が、どんな想いで作った

商品・サービスなのか?

 

という価値や理念を、

文章や写真の他、動画などで

多くの情報を伝える事で、

 

高い価格を設定したとしても

売る事ができるのです。

 

 

______________
では、どうすれば価値を作り、

価値を伝える事ができるのか?
______________

 

 

実際にクライアントさんの中にも
まずは価値を作らなければいけない方も

いらっしゃいますが、

 

 

“価値はあるのに、

そもそも価値を伝えられていないだけ"

 

 

で売上げを上げられていない方が

非常に多いです。

 

 

これは本当に

もったいないことだと思います。

 

 

ただ、

 

自分自身でその価値に気づく事は

困難です。

 

 

 

なぜなら自分では

当たり前と思っている事が、

 

 

顧客目線で見ると

”価値"だったりするからです。

 

 

なので、

 

その価値を発見する為には、
第三者の方に見てもらう事を

オススメします。

 

 

もしかすると、

あなたの商品、サービスは

今の価格の1.5倍にしても

売れる方法があるかもしれませんね。

 

 

その方法に、今気づくか、

1年後気づくかで、

 

数年後の売上げに雲泥の差が

出てしまうので、

 

 

早めに”価値”に

気づけるようにしましょう。

 

 

——————————
追伸
——————————

 

最近、僕のMac Book Airが

たまにフリーズしちゃいます…。

 

万が一の時があった際は

Apple Careがあるので

相談してみようと思っています。

 

 

Apple Careは保証内容を

事前にチェックしておかないと
保証対象外の期間の場合もあるので、
そのあたりは確認しておいた方が

良さそうですね。

 

 

もしもの事が発生する前に、

一度チェックしてみて下さい。

 

 

Macを買ったら加入しよう!サービスApple Care保証内容のまとめ

電源アダプタも対象なんですね。接触が悪くなったりするケースが多いので助かりますね


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室