▼ MENU

美しいモデルが売上を下げる原因?

2016年5月30日

 

重要なのは「リアリティ」

 

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

◆ちょっと意外??

 

世の中には広告であふれていますが、

「ほんとかよ!?」と目を疑うような広告も少なくありませんね。

 

下記はFacebookで見つけた記事です。

 

有名下着メーカー「モデル写真」の修正&フォトショ加工を一切止める → 売り上げ大幅アップ!
http://rocketnews24.com/2016/05/25/751913/

 

これまで、モデルは消費者にとっては憧れの存在でした。

 

「あんな風に私もなりたい!」
「あんな風に私もなれたらいいな」

 

でも、今はそうではなくなってきてるんですかね。

 

 

◆今のモデルには何が足りない?

 

今、モデルはどんな存在なのでしょうか。

 

おそらく、今でも憧れられる存在に間違いはありません。

 

「あんな風に私もなりたい!」
「あんな風に私もなれたらいいな」

 

でも、画像や映像の技術が進んだ現在は、
度がすぎてしまったのかもしれません。

 

モデルは憧れる存在ではあるものの、
どこか「手の届かない存在」になってしまったのかもしれません。

 

SNSが当たり前となった今、個人がメディアを作ることも、
露出することもできるようになりました。

 

モデルの数が増えてしまったんですね。

 

個人でもブログに登場して、「私はモデル」といえば、
モデルはモデルです。

 

しかも、画像や映像も個人でもカンタンに加工ができるようになってます。

 

いくらでも加工して、自分や人の顔を美しく魅せることができてしまいます。

 

つまり、モデルはただ「憧れられる存在」だけでは
不十分になってしまったんだと思います。

 

 

◆モデルに必要な要素

 

では、今のモデルには何が必要なのか?

 

「私にもできそう」と思わせることではないでしょうか。

 

今までのモデルは
「あんな風になれたらいいな。でも私には無理だろうな」
と思われていました。

 

そして今必要とされるのは
「私にもなれそう」と思ってもらえること。

 

読者モデルの存在も、こういった消費者の考え方が変わってきたからこそ
成り立っていると思います。

 

ようするに「リアリティさ」が求められてるんですね。

 

 

◆リアリティさはモデルの話だけではない

 

Webサイトで「お客さまの声」はCVRをあげるコンテンツとして
あらゆるWebサイトやランディングページなどで目にします。

 

でもここにもリアリティさが必要です。

 

お客様の声は、捏造しようと思えばいくらでも捏造できてしまいます。

 

でも自分は、ユーザーはそういったことを見抜く力があると思っています。

 

見抜く力というか、

そういう雰囲気を無意識に感じる力を持っているように思います。

 

過去、そういった失敗事例もたくさんみてきましたから。

 

ぜひ、お客さまの声は実際のお客さまからいただいたものでなければなりません。

 

もしまだ、お客様の声を集める仕組みがないのであれば、
今すぐにでも集めるための仕組みづくりをオススメします。

 

あなたの商品やサービスを実際に利用した、

リアルな声はあなたの商品やサービスの
売れ行きに必ず拍車をかけてくれます。

 

ただ、くれぐれもリアルな声でなければ意味はありません。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、美しいだけのモデルは意味がない

2、リアリティが重要

3、お客様の声にもリアリティさを求める

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

情報を得ただけで満足してしまう人も多いかもしれません。

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

実践してこそ、身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室