▼ MENU

記事タイトルとコンテンツの早い作り方・書き方

2011年10月3日

 

 

サイト作りで最も時間のかかる作業の中に
記事の作成があります。

 

 

この作業が苦手なために二の足を踏んでいる人、
時間をやたらと取られている人も多いですね。

 


特に初心者の方には高いハードルになってます。

頭から煙が出た方、噴火した方、
たくさん知ってます。

 

 

そんな時には、ポイントを抑えつつ、
ライバルサイトをひと通り見てみることです。

 

 

すぐさま狙いたいキーワードを検索窓に入れ、
ENTERキーをポン。

 

 

上から順にページを開いていってください。

 

 

そして、意識するのは以下の2つです。

 

 

1.狙うキーワードで表示されるページのタイトル

2.実際にページを開いた時の記事の内容

 

 

 

1では
タイトルに狙うキーワードを含みつつ、
どんな言葉をつないで誘導しているのか

 

 

 

2では
タイトルの誘導からどんな記事の内容で
商品に誘導しているのか

 

 

関連付けてよく見てみてください。

 

 

 

そうすることで、

商品と狙うキーワードが持っている力を
複数のサイトから確認することができます。

 

 

何度もやっていると、

自然に頭の中でページごとの
比較をするようになっているはずです。

 

1位のページのタイトルはうまいけど
2位のサイトのほうが両方シックリ来てる
なんていう感じです。

 

 

中でもタイトルは、

表示文字数が全角32文字までなので、
その範囲で誘導するセンスを磨くチャンス。

 

 

たくさんのタイトルを

眺めて勉強してみてください。

 

 

少しのアクセスでも他のサイトよりも
魅力的に見せる努力は長期的に

稼げる力になります。

 

 

そして、

 

ここからさらにもう一歩踏み込むなら、
Yahoo!知恵袋や

教えてgooなどのQ&Aサイトも見ましょう。

 

 

ある程度情報が得られた上でこれをやると
他のサイトと内容の差別化ができます。

 

 

「この情報は眺めた検索結果にはなかったな」
この気づきがコンテンツの充実につながります。

 

 


Yahoo!知恵袋といえば以前、

 

受験に活用された話がありましたが

アフィリエイトではサイトの内容を

参考にするのは問題なし。

 

 

当然、そのまま文章を取ってきて使うのは
論外ですけど。

 

 

気になるページはどんどん上から開き、
サイト作りの糧にしていきましょう。

 

 

ちなみに、この上から順に開くというのには
当然、広告は除いてやって下さい。

 


勉強するのに逆にお金を

発生させるのは良くないです。

 

 

アフィリエイターのマナーとして
これはやめましょう。

 

 

 

記事が書けそうにないなら
それまでよーく眺めてみてください。
繰り返せば絶対に記事は作れるようになります。

悩んだらすぐに見に行く。
これが記事作成を最短にしてくれる秘訣です。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室