▼ MENU

読ませるのが大切!インターネット時代に読まれる文章の書き方と構造

2015年2月3日

 

この裏ワザは、半端ない破壊力があります

 

こんにちは。
Catch the Webの喜多村です。

 

今日は、はてぶやいいねが100倍に増える

裏ワザをお伝えします。

 

この裏ワザは、

誰でもできる方法ではありません。

 

ある◯◯という条件を満たした人だけが、
できるようになります。

 

 

釣りでした

 

いきなりで意味が分からなった方へ

もう一度言います。

 

 

タイトルは「釣り」でした。

 

 

はてブやいいねが100倍に増える裏ワザ

なんてありません。

 

 

でももしかしたら、

この記事を読んだ方が
いつか自分のつけた1はてブから
100はてブの記事を書けるようになるかもしれません。

 

 

なぜこんな釣りを仕掛けたのか、
怒らずに優しい方は少し読み進めてください。

 

 

ふつうのタイトルなんて読まれない

 

これだけインターネット上に情報があふれ、
「ググれば見つかる」なんて言われる時代に、


「成功するダイエットの方法」

 

なんてタイトルでは興味を抱かせられません。

 

 

なぜか?

 

 

当たり前のことが書いてありそうだから。

読んでも面白くなさそうだから。

 

「なさそう」

 

つまり、

 

相手に期待感を持たせることが

できていないのです。

 

 

「毎日満腹?!

 食べても1ヶ月後にマイナス10キロになるダイエット方法」

 

 

のほうがまだクリックされそうな気がしませんか?

 

 

タイトルで惹きつけても内容がカス

 

タイトルで惹きつけるだけで内容がカスだったら、
相手のことを怒らせてしまって終わりです。

 

 

「釣られたじゃねえか、めんどくせーことするな」

 

 

と罵声を浴びせられます。

 

 

どこまでいってもコンテンツは大事です。

 

 

本当に読んでもらうためには、
タイトルだけでは成り立ちません。

 

 

SEOでアクセスを狙うなら
コンテンツ量が必要ですから、
しっかりした内容が必要になってきます。

 

 

バイラルメディアであれば

オチだけ用意してあれば大丈夫でしょう。

 

 

最近Facebookでこんな記事を見かけます。

 

 

【悲報】錦織圭の国籍www日本人じゃないのかよwww(画像あり)
http://www.akb48matomemory.com/archives/1018687587.html

 

 

本当にオチしかないですよね。

 

 

釣結逃

 

今日の内容は、

こちらの記事を参考にさせていただきました。

 

http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20120620/E1340115080420.html

 

 

ライターとして生計を立てている人の

文章の書き方について説明しています。

 

 

 

「釣結逃」

「釣」:惹きつけるための釣りタイトル
「結」:結論
「逃」:炎上しないための言い訳

 

 

こういった構成で

成り立っている記事を読んだことありますか?

 

おそらく何度も見かけているはずです。

 

 

今後記事を読むときに

読みたくなったタイトルと文章の構成を、

分析してみてください。

 

 

そうすることでスキルアップできます。

 

 

これはオウンドメディアや

アフィリエイトサイトだけに当てはまる話ではなく、
インターネットマーケティングを仕掛ける上で、

重要なものです。

 

 

自分の文章の書き方を振り返ってみましょう。

 

 

最後に

 

今日は、読んでもらうための文章の書き方や構造について

説明するためにあのようなメルマガタイトルにしました。

 

 

あなたも「逃」を書いておくことをお忘れなく笑。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

 


アーカイブ

2021

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室