▼ MENU

費用をかけずに既存顧客の掘り起し

2013年7月17日

 

 

既存顧客もあなたを忘れる

 

こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

◆新規顧客獲得と既存顧客の掘り起しってどっちがカンタン?

 

よく、新規顧客獲得にはお金も労力もかかる!

 

なんてことを耳にします。

 

ものごとに絶対はありませんが、
これは僕も当たってると思います。

 

やっぱり、自社の商品・サービスはもちろん、

 

自社のことをまったく知らない人に、

ものを買ってもらうより、
一度でも自社で購入経験のある人に
購入してもらうほうが、楽ですよね。

 

 

◆でも人間は忘れっぽい

 

人間は、もともと忘れてしまう生き物のようです。

 

忘却曲線

あなたの商品やサービスを一度購入したくらいでは、
忘れられて当たり前なんです。

 

 

どんなにいい商品・サービスを提供しても
人間は忘れてしまうんです。

 

こんなことありませんか?

 

 

ある飲食店に初めて入ったら、
料理は美味しい、店員の接客も文句なし、
また必ず来よう!と思ったものの、
しばらくすると、そのお店の存在すら
忘れてしまうなんてこと。

 

それで、ぜんぜん関係ないときに
ふと思い出すなんてこと。

 

 

ありますよね。

 

 

誰もが一度は経験しているのではないでしょうか。

 

 

◆だったら、定期的に思い出してもらう仕組みを作る

 

人間は、忘れる生き物なんですから、
定期的に思い出してもらえる仕組みを構築すれば、
既存顧客の掘り起しができますよね!

 

 

「定期的に思い出してもらう仕組み」

といっても
難しいことではありません。

 

既存顧客に定期的に案内を送りましょう。

 

 

DMでもいいでしょうし、

手紙でもいいと思います。

 

 

コストがかけられないのであれば、

メールでもいいですしね。

 

定期的に、

あなたの会社やお店を思い出してもらいましょう。

 

今、こんなキャンペーンやってます!

 

こんな商品を始めました!

 

こんなサービスをやってるんです!

 

一度、購入してくれたお客さんにこういった案内を
定期的に送るだけでも効果があります。

 

でも、案内を送るときは必ず
以前に何の取引をした会社(お店)であるかを
伝えてあげてくださいね。

 

 

人間は忘れる生き物ですから、
以前に何の商品・サービスを購入したのか?

 

を忘れてる可能性もありますから。

 

もし、以前の取引を思い出してもらえなかったら、
あなたの送った案内は、そのままゴミ箱行きの
可能性が高まります。

 

 

◆今日のまとめ

 

1、人間は忘れる生き物

2、定期的に思い出してもらえる仕組みを作る

3、リマインドの案内には、過去どんな取引があったかを伝える

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

湘南WEB通信では、

WEBに関する耳寄りな情報をお送りしています。

 

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上はあがりません。

 

実践してください。

 

情報を得ただけで

満足してしまう人も多いかもしれません。

 

 

情報は得ただけでは、意味がありません。

 

 

実践してこそ、身につき、

よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 

 


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室