▼ MENU

辛い価格競争からUSPをつかって脱却する方法とは?

2014年8月21日

あなたがもつ独自性とは?

こんにちは。
Catch the Webの
喜多村です。

最近、店舗・地域ビジネスを
されている方の
ホームページをたくさん見たり、
直接話を伺ったりしています。

そこで感じることは、
価格で競争しようとしまっている、
ということです。


価格で競争すれば、
利益率が低くなり、

「忙しいのにお金がない」

という状態に陥ります。

では、
どうすればいいのか?


これは他のビジネスにも
通じることなので、

店舗・地域ビジネス以外の方も
参考にしてもらえれば
と思います。


━━━━━━━━━━━
なぜ価格競争しようと
してしまうのか?
━━━━━━━━━━━

価格とは、
大きな競争力の1つです。

だから、

「価格を下げれば、
 もっとお客様が来るのではないか」

と思う方が多くいます。


他には、

「自分のサービスは、
 その高い価格に見合うのか?」

と不安になり、
価格を下げてしまう方もいます。

そして、
お客様にヒアリングすると、

必ず「安いほうがいい」
という声が返ってきます。


しかし、
少し待ってください。


長期的な視点で
考えていきましょう。


お客様が多くなって、
薄利多売になった結果、
あなたはどうなりますか?

「忙しいのにお金がない」
「忙しいから次の手を考えられない」
「忙しいから体調が悪く、
 家族とも過ごせない」

 

そういった状態になっていませんか?

 

 

価格に関してだけは、
お客様の要望に応えてはいけません。

 

 

誰でも安いほうがいいに

決まっているからです。
━━━━━━━━━━━━━━━━
価格競争をしないために必要なこと
━━━━━━━━━━━━━━━━

 


価格競争から逃れるためには、
商品・サービスの価値を

しっかり伝える必要があります。

 

 

ほとんどのお客様は、
あなたの商品・サービスについて

詳しくありません。

 

 

詳しくないので、
簡単な説明や、専門的な説明では、
全く何がいいのかも違いも分かりません。

 


あなたがこだわっていることや、
商品・サービスの強み・違いを
分かりやすく伝えないと、

伝わらないのです。

 

 

━━━━━━━━━━
あなたがもつ独自性
━━━━━━━━━━━


商品・サービスの強みや

違いを伝えようにも
ほとんどライバルと

同じこともあるでしょう。

 

そんなときは、

あなたがもっている
独自性を伝えてください。

 

 

あなたは必ず独自性をもっています。

 

 

その独自性とは、
・価値観
・想い
・商品、サービス名
で伝えることができます。

 

 

価値観や想いに感動してくれた人は、
あなたが提供する

商品・サービスではなく、
あなたを選んで買ってくれます。

 

あなたに惹かれて

買ってくれるということです。

 

 

商品・サービス名は、
独自性のある名前にすることで、
ライバルが提供する

商品・サービスとは

違ったものに見えます。

 

 

分かりやすく、

ウケのよさそうな

名前にしてください。

 


━━━━

まとめ
━━━━

 


価格競争をしないために、
まずは商品・サービスの強み・違いを
わかりやすく伝えてください。

 


それだけで難しいときは、

 

・価値観
・想い
・商品、サービス名

 

で独自性(USP)を

出していきましょう。

 

あなたの価値観・想いを伝えるときには、
ストーリーを使って伝えてください。

 


本や映画を読んで感動したことはありませんか?
あれはストーリーだからです。

 


クライマックスやエンディングの部分だけ見ても
あなたは感動しなかったでしょう。

 


ストーリーは人を動かす力があるのです。


世界最高峰の

エンターテインメントを作り出している
ハリウッドでは、

どのようにストーリーを書いているのか、

ポイントをまとめたので、

参考にしてください。

 

 

ハリウッド映画に学ぶ!

 ストーリー性のある文章を書く7つのポイント


アーカイブ

2019

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室