▼ MENU

通販で成果をあげたいのであれば、1番にフォームを見直す

2015年7月31日

こんにちは

Catch the Webの石原です。

 

本日も動画にてコンテンツを配信していきます。

 

今回は、EC(ネット通販)の方向けのお話しです。

 

先日、とあるECの事業をやられている会社の社長と
お話しをいただく機会がありました。

 

「LPに力を入れているのですが
 成約率がなかなか伸びなくて・・・」

 

という内容でお困りだったので
その場でLPを拝見いたしました。

 

力を入れていらっしゃるとの言葉通り
確かに、デザイン面も文句のつけようのない出来でしたし
権威性やお客様の声もしっかりとされていて

 

「うーん、これで成果が伸びないのは何でですかね・・・」

 

と、私も返答に苦しんでしまいました。

 

 

・アクセスを集めているPPCの設定に問題があるのかも?
・DSP広告で使用しているバナーは?

 

など、導線の前ばかりに原因を探してしまっていましたが
実は答えは前ではなく後にありました。

 

今回のテーマは
「通販で成果をあげたいのであれば、1番にフォームを見直す」です。

 

 

ぜひご覧ください

 

 

 

ここから先は動画をご覧になっていただいた前提で

記載させていただきます。

 

 

フォームの改善というのは
多くの通販企業にとって、後回しにしがちな箇所です。

 

だからこそ、
改善に取り組んでくれた会社から
すぐに成果を伸ばすことができます。

 

そして中小のネット通販企業の方にこそ
ぜひ積極的に見直して欲しいと考えています。

 

大手の通販企業は
当然、カート機能にも大きい金額を投資しています。

 

ですので、それを改善しようという提案をしても
なかなか通らないケースが多いです。

 

フォームシステムを変えるだけで莫大な予算が必要なので
それだったら広告費に回した方が良いのでは?

 

と考えてしまうためですね。

 

 

幸いにも中小のネット通販企業であれば
再構築費用も、最低限の投資で済みます。

 

 

その最低限の投資費用は
改善できたフォームやカートから作り出される売上でペイすることが可能です。

 

 

アクセルを全開で踏む(広告費をガンガン投資する)ためにも
まずは受け皿をしっかり整えてからやっていただければ
売上、利益を伸ばしていけます。

 

 

本日もご覧いただきまして
誠にありがとうございました。

 

 

石原英昭

 

 

追伸

 

 

湘南WEB通信では、みなさんの疑問にお答えしています!

ウェブマーケティングにおいて、疑問に思う点や気になる点などあれば
できる限り、回答させていただきたいと思います。

 

ご質問に関しては下記からお問い合わせいただけますと幸いです。

 

 

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=82982


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室