▼ MENU

集中力を高めて、効果的なコピーを書く4つのステップ

2015年7月28日

こんにちは、

コピーライターの日下部です。

 

「あぁ、もう面倒くさい!コピーなんて書けないよ!」

 

そうお悩みのあなた。

 

今日のブログは参考になると思います。

 

僕は以前、コピーを書くときの
集中力がまったくありませんでした。

 

お昼すぎにコピーを書くときは、
突然、睡魔に襲われ

 

「jfhlsdんldvdんks」

 

というような意味不明な文字列で、

テキストエディタが埋め尽くされて
しまったこともあります。

 

「ヤバイヤバイ」と思って、
顔を洗ってコピーを書き直すのですが、
また気付くと眠気が襲ってくるのです。

 

さらには、

 

・YouTuberの動画を連続で10本くらい見たり
・2ちゃんねるまとめサイト1時間ほど見たり
・顔が油ギッシュで嫌だな〜とか考えたり

 

コピーとは無関係なことばかりをして、
作業が全然進まない、ということが良くありました。

 

 

ですが、

 

今はある程度、コピーが
集中して書けるようになりました。

 

それは、何故かと言うと、

「型」

を持つようにしたからです。

 

コピーが書けない最大の原因は、
「型」を持っていないところにあると思います。

 

 

型が無いから何を書いて良いか分からず、
眠たくなってしまうんです。

 

型とは要するに、パターンです。

 

 

「型にはめて、大枠の目次を作り、コピーを書く。」

 


このステップで作業しないと確実に
コピーは迷走します。

 

 

多くの方がこの準備段階をせずに、
直接テキストエディタにコピーを書き始めるため、
うまくいかないことが多いのです。

 

なので、今日は僕が一番良く使っている、
とっておきの「型」をご紹介します。

 

ーーーーーーーーーーー目次ーーーーーーーーーーー

1.STEP1 – Why(なぜ、やるべきか)
2.STEP2 – What(なにをすべきか?)
3.STEP3 – How(どのようにするか?)
4.STEP4 – What if(やるとどうなるのか?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

STEP1 – Why(なぜ、やるべきか)

 

まず、最初のステップは、
「Why」を意識しましょう。

 

たとえば、

 

「こんなことで悩んでいる方がたくさんいます」
「そういった事で悩んでいると、どんどん悪循環になります」
「この問題はあなたにも関係しているのです。

 他人事ではありません」

 

といった様に、問題を見えるように
ビジュアライズしてあげるのです。

 

 

人は自分自身の問題に
気付いていないことが多いです。

 

 

なので、まずその問題点を
しっかりと明確に提示してあげる必要があるのです。

 

 

そのときのポイントは、
読み手のユーザー様が

「共感できる内容」

にするということ。

 

 

例えば、

 

「あなたの給料が上がらないのは、
 あなたの能力が低いからです」

 

といった問題点を言われても、
共感できないですよね?

 

相手に共感してもらえるように、
問題点を明示する必要があると言うことです。

 

 

STEP2 – What(なにをすべきか?)

 

ステップ1で問題を定義してあげたあとは、
その問題に対して何をすべきか、ゴールを示すことです。

 

例えば、

「給料が上がらない」

という問題に対して、
実は、アフィリエイトで給料以上に稼いでいる人がたくさんいる。
(データなどがあると効果的です。)

 

という話をすると、

「アフィリエイトをしなければいけないのかな?」

というふうに意識を向けてもらうことができます。

 

つまり、問題を解決するための方法や証拠を、
提示することが大切です。

 

この時のポイントは、すべてを語らないこと。

 

「私もアフィリエイトをやれば、こんなふうになれるかも!」

 

と思わせることが、
このセクションの目的だからです。

 

 

STEP3 – How(どのようにするか?)

 

その次に伝える内容は、
ゴールを達成する方法を提示してあげること。

 

ステップバイステップで、
具体的な方法を示してあげます。

 

 

この時、箇条書きなどを使って、
事細かく、具体的な方法を教えてあげると
非常に喜ばれます。

 

レシピの説明に近いと思います。

 

1:卵3個を溶く。砂糖は小さじ1杯強を4杯分入れる。
2:白だしを加えて混ぜる。
3:卵焼き器に油を薄く引く。
4:2の卵液を3分の1入れる(ちょうど卵焼き器の底1面に広がるくらい)。

 

・・・

 

 

といったようにまるで玉子焼きのレシピのように
紹介してあげると、どんな人でも分かりやすい内容になります。

 

「こんな事細かに説明しなくてもわかるだろ!」

 

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
それが分からないから初心者なのです。

 

 

なので、丁寧に説明してあげる必要があるんですね。

 

 

STEP4 – What if(やるとどうなるのか?)

 

最後のステップは、後押し。

 

つまり、

問題解決(願望実現)後の近未来を示してあげること。

 

「アフィリエイトをすると未来は、
 こんなことがあるよ。」

 

 

というふうに、学んだ先の未来を
伝えてあげるのです。

 

 

・この問題が解決したらどうなるのか?
・自分の人生にどういった変化が訪れるのか?

 

 

つまり、期待できるベネフィットを
最後に伝えてあげるということです。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

結論:

STEP1 – Why(なぜ、やるべきか)
STEP2 – What(なにをすべきか?)
STEP3 – How(どのようにするか?)
STEP4 – What if(やるとどうなるのか?)

 

このステップに沿って文章を書くと、
すーっと、頭に入ってくる文章が書けるようになります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

ぜひ、こちらを型として使ってみて、

効率的に効果的なコピーを作ってみてください。

 

参考になりましたでしょうか。

 

 

それでは、今日はこの辺で!

本日はコピーライターの日下部が
お送りしました。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室