▼ MENU

韓国マッサージ店の半強制的なバックエンド

2016年1月18日

こんにちは、

 

コピーライターの日下部です。

 

2016年一発目のメルマガになります。

 

あけましておめでとうございます。

 

 

【グローバル化】

 

という言葉が言われ続けていますが、
2016年も更にグローバル化が進みそうですね。

 

前回のメルマガでは、

 

「マーケッターは常に事例を見よう」

 

という話をしましたが、

グローバル・マーケティングが非常にうまいのが、
韓国です。

 

 

そこで、リサーチも兼ねて、
年末は韓国に旅行に行きました。

 

年末にはじめて韓国に行ったのですが、
そのときの出来事を話します。

 

 

K-POP のグローバルマーケティング~韓国企業の海外戦略~


http://mizkos.jp/wp-content/uploads/2015/07/2011tanaka.pdf

 

 

この論文に詳しく書いてあるのですが、
韓国企業の強いところは、

 

ーーーーーーーーーー

 

1 つの楽曲を作る際、あらかじめグローバルに
受け入れられるように曲を制作する。

 

アメリカやヨーロッパ、日本や韓国だけでなく
世界中から様々な優秀なプロデューサーやコンポーザー、
振付師などを集めて、1 曲をプロデュースしている。

 

1 つの国を対象とするのではなく、
グローバルな立場でどのような製品を生み出すかを考え、
そこから9各国に合わせて販売する方式へと移行してきている。

 

ーーーーーーーーーー

 

という風に、あらかじめグローバルを
想定しているところです。

 

今回は、2泊3日の旅行で
「明洞」という日本でいう渋谷にあたる街の
韓国マッサージ店に、アカスリを目的に行きました。

 

まず、マッサージ店には日本にいる時点で、
ネットで予約しました。

 

予約割引みたいなものがあるので、
色々込みで5,000〜6,000円くらいだったと思います。

 

まず、お店に行くと、
流暢に日本語を話す調子良い
おばちゃんが出てきました。

 

「では、こちらに座って・・・」

 

と別室に案内されると、
オプションの話になりました。

 

・角質取り
・カッピング
・アートメイク

 

などなど20種類ぐらいの
様々なオプションがついていて、
1つ1つ説明がされました。

 

(もちろん、オプションメニューも日本語で書いてありました)

 

・たまにのご褒美・・・
・いつも疲れている体をいたわるべき・・・
・みんなやっている・・・

 

という甘い言葉を並べられて、
セールスが始まりました。

 

最初はオプションなどを付けるつもりは
無かったのですが、

僕はカッピング(約2,000円)を
前々からやりたかったということもあり、
オプションとして付けました。

 

蒸し風呂

シャワー

風呂

 

と手順を踏んで、アカスリがスタート!

 

最初は予想以上に強くてびっくりしましたが、
段々と慣れてきました。

 

そのまま気持よく受けていると、
なぜか、足の角質取りがスタート。

 

「あれっ、それ付けてないけど・・・」

 

と思ったのですが、
足のカカトの角質を見せられてビックリ。

 

なんと信じられないほど大量の角質を
おじさんが取ってくれていました。

 

別に角質はあってもなくても良かったのですが、
さすがに実際に見せられると、
やるしかなくなってしまいますね。

 

金額も2,000円だったのですが、
そのままお願いすることにしました。

 

このように半強制的な
クロスセルがありましたが、
結果的には満足しました。

 

 

でも、明洞の街を歩いていると、
足の角質取りは500円ほどでやっていたので、
ちょっと勿体無かったです。

 

このように体験させられてしまうと、
ほとんど断れない感じになります。

 

昔、ありましたよね。

 

街頭調査で、うがいをすると色が変わって
口の中の雑菌が分かるようなもの商品。

 

やっぱり体感させられると、
断れなくなってしまうんだと思います。

 

そして、

 

「予め、日本人が来ることを想定して準備している」

 

ところも大事ですね。

 

 

町中を歩いているときも、
マッサージのキャッチの人に
何度も日本語で声を掛けられました。
(外見でバレるんですね)

 

こういう広い視点で物事を考えられると
コピーやセールスの幅も広がりそうですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
結論:

体験させる、グローバルな立場で考える

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

参考になりましたでしょうか。

 

それでは、今日はこの辺で!

 

本日はコピーライターの日下部が
お送りしました。

 


アーカイブ

2021

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室