▼ MENU

10万円のオムレツを売ります!

2013年5月16日

 

商品やサービスの価格って・・・


こんにちは。
Catch the Webの近藤です。

 

 

おかげさまで

先日のEXPOも大盛況でした。

 

ブースにお越しいただいて
名刺交換をさせていただいた方、
お話させていただいた方、

ありがとうございました。

 

 

僕自身、良い刺激になったことはもちろん、
いろいろと勉強させていただきました。

 

こころより感謝いたします。

 

 

◆ある高級ホテルの1室。

 

ざわざわ・・・・

 

ホテルの従業員たちが集まり、

何やらざわざわしています。

 

 

それもそのはず、

 

 

ホテルの責任者が幹部従業員を集めて、
営業企画会議を行なっていたのですが、


開口一番

 

「10万円のオムレツを売ろうと思います」

 

と、発表したのです。

 

 

そうです。

 

 

この営業企画会議では

 

「10万円のオムレツを販売する」

 

という提案に対して、

 

どう販売していくか?

を話しあうために開かれた会議だったのです。

 

 

◆「そんな高級なオムレツを誰がたべるんですか?」

 

そこに集まった幹部達は、

責任者の発した言葉に驚き、
あちこちで、ざわざわと言葉を口にしています。

 

 

そんな中、ある一人の男性が責任者に対して
意見を発しました。

 

「そんな高級なオムレツを

 誰が食べるんですか!?」

 

 

その男性の言葉に同調する人間も

何人かいます。

 

 

「確かに、そんな高いオムレツは

 誰も食べてくれないと思います」

 

「誰も食べないのであれば、

 販売する意味もないと思います」

 

 

◆「何か勘違いしていませんか?」

 

誰もが

 

「そんなオムレツ、誰も注文しない」

 

と思いました。

 

 

その時、責任者が言いました。

 

 

「間違いなく君たちは

 食べないだろうから心配ない」

 

 

その責任者の言葉に、

男性が反論しました。

 

 

「いや、僕達が食べる食べないではなく、

 誰が食べてくれるか?ということです。」

 

 

すると責任者は、

 

「何か勘違いしていますね。

 

 当ホテルをご利用いただくお客さまは、
 間違いなくあなた達より、

 地位も収入も立場も生活も、
 桁違いに上の人たちばかりです。
 

 一泊7万円以上のお支払いができて

 なおかつ数泊される方たちです。

 

 自分の財布のレベルで物事を考えないように」

 

 

そう言い切ると、

10万円もするオムレツの販売を

決めてしまいました。

 

そこにいた幹部従業員は

「そんなもの売れるわけない」

と思っていました。

 

まだ販売すらしていないのに・・・。

 

 

しかし、

 

そのオムレツは売り出しから1ヶ月も経たないうちに

 

「そういう料理を待っていたんです」

 

という反響のもと

3ヶ月先まで予約でいっぱいになったそうです。

 

 

◆実際に販売してみると・・・

 

宿泊している多くの客から、

 

「こういう商品を待っていたんです!」

 

と大反響。

 

 

1ヶ月もたたないうちに、
3ヶ月先まで予約で

いっぱいになってしまいました。

 

 

実はこの話、かの有名な

リッツカールトンでの実話だそうです。

 

ちょっとストーリーにするために

多少の脚色はしましたが・・・。

 

 

何がいいたいかというと、

 

「商品の価格が高いか安いかを判断するのは

 お客さんである」

 

 

ということなんです。

 

 

EXPOで多くの方とお話ししましたが、

 

「自社の商品(サービス)は、高いんです。

 価格を下げられたらいいのですが・・・」

 

と相談される方がたくさんいました。

 

 

でもそれって、

 

お客さんは本当に

「高い」と感じているのでしょうか?

 

 

やはりこればかりは、

お客さんにしか分かりません。

 

 

でももし、

 

お客さんがあなたの商品(サービス)を

本当に高いと感じているなら、

 

何かしらの付加価値を

つけてあげてみてはどうでしょうか。

 

 

 

何も、プレゼントをつける

とかの話しではありません。

 

 

手紙でもいいでしょうし、

いつも以上の笑顔でより親身になって
接客することでもいいかと思います。

 

 

これならコストもかかりませんね。

 

かかるのは、リソースと時間だけです。

 

 

少しでも、

お客さんに「良い買い物をした」と
思ってもらえればいいですよね!

 

 

◆今日のまとめ

商品の価格が高いか安いかを

判断するのはお客さん

 

 

◆追伸

 

今回も最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

 

湘南WEB通信では、

WEBに関する耳寄りな情報を

お送りしています。

 

 

ただし、この情報を得ただけでは
あなたの運営するWEBサイトの売上は

あがりません。

 

 

実践してください。

 

 

情報を得ただけで

満足してしまう人も

多いかもしれません。

 

 

情報は得ただけでは、

意味がありません。

 

 

実践してこそ、

身につき、よりいいアイデアが
生まれるものだと思います。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室