▼ MENU

2015年 効果の見込めたアフィリ施策一覧

2016年1月12日

こんにちは

Catch the Webの石原です。

 

遅くなってしまいましたが
明けましておめでとうございます。

(そうやら1月15日まで、この言葉は使っても良いそうです)

 

本年もよろしくお願いします。

 

年末のブログでは、「見直しましょう」という旨を
お伝えさせていただきました。

 

2016年1回目のブログでは
2015年の一年間で効果の見込めた施策を

お伝えさせていただきます。

 

みなさんのアフィリエイト広告運用の
一助になれば幸いです。

 

今回、ご紹介をする施策一覧はこちら

 

1,セミナー、特別単価、キャンペーンの3パック
2,承認率保証、PPC全解放
3,バックリンク記事代 負担
4,LPの大変革

 

詳しく説明していきましょう。

 

 

1,セミナー、特別単価、キャンペーンの3パック

 

弊社で定期的に行っている施策です。

 

広告主のセミナーを行うことで
商品やサービスの内容を深く伝えることができる。
(WEB上や資料だけでは伝えられないことも言うことができる)

 

キャンペーンを開催することで
アフィリエイターにすぐにサイト作成に向かわせることができます。

 

そして特別単価を用意することで
長期間にわたって、あなたの会社の案件、サービスに
取り組んでいってもらうことが可能です。

 

取りくんでもらうアフィリエイターの純粋な数を増やしたい!

 

というときに有効な施策です。

 

 

2,承認率100%保証、PPC全解放

 

承認率を100%にして(全承認)
PPCを商標含めた全キーワードを解放することで
PPCアフィリエイターを動かす施策です。

 

ある程度の期間を定めて(3ヶ月から4ヶ月間が多いです)
限定性をもって行うことで
リスクも抑えられることができます。

 

この期間は、クライアント側でのYahoo!への出稿は停止し
アフィリエイターに全て解放をします。

 

商標を嫌がる広告主が多いのですが、それを認めることで
大きく成果を伸ばせます。

 

同ジャンルでライバル企業が強く
いまいち、自社の商品やサービスの成果が伸びない時に
効果のある施策です。

 

 

3,バックリンク記事代 負担

 

SEOアフィリエイターは、アフィリサイトを作り
そのサイトをSEOで上位表示をさせるために
バックリンクの記事を外注で準備することが多いです。

 

その記事代金を広告主が負担するという施策です。

 

自社の商品、サービスと同ジャンルで稼いでいる

SEOアフィリエイター トップ10人などに限定で
記事代金を負担することで
トップアフィリエイターに(半ば無理矢理に)
取り組んでもらおうという施策です。

 

SEOの市場を狙っていきたいという時に
効果のある施策と言えます。

 

 

4,LPの大変革

 

要はLPを改善して、成約率(CVR)を高めましょう。

 

ということなのですが
特に、有名人(芸能人)を使うことで
その効果アップが期待できます。

 

「そりゃあ、芸能人を使えばいけるでしょう。
 でもそこまで金額を出せません。」

 

というお声が聞こえてくるのは重々承知していますが・・・

 

特に、最近ではYoutuberのような

プチ芸能人といったカテゴリーの方も増えており

比較的、安価な金額で依頼をすることが可能です。
(プチ芸能人でもターゲットにマッチすれば、効果は大きい)

 

この施策は、月に千件以上を発生させている

 

「あらゆる手を一通り打って、結果が出ている」

広告主の次の一手として有効な手段です。

 

いかがだったでしょうか?

 

 

ジャンルや商品、サービスの現在の状況により
取るべき施策は変わってきますが
効果の出やすい一覧を、ご案内させていただきました。

 

ぜひそれぞれの施策について、
ご検討していただければ幸いです。

本日もご覧いただきまして
誠にありがとうございました。



石原英昭



追伸

湘南WEB通信では、みなさんの疑問にお答えしています!

ウェブマーケティングにおいて、疑問に思う点や気になる点などあれば
できる限り、回答させていただきたいと思います。


ご質問に関しては下記からお問い合わせいただけますと幸いです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=82982


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室