▼ MENU

EXPO出展企業から見る最新のWEBマーケティングのトレンドとは?

2016年5月13日

こんにちは
Catch the Webの石原です。

 

前回の私のブログでは
広告主の方にとって、キーワード情報を改めて大事にしていただきたいという点について
お伝えいたしました。

 

前回のブログ 「キーワード情報の大切さ」 はこちらから
http://goo.gl/Lbcegw

 

今回のブログでは、いつもとは趣向を変えて
「最新WEBマーケティングのトレンド」を
お伝えいたします。

 

 

WEB&デジタルマーケティングEXPO 2016

 

今日はアフィリエイト広告運用のことは
いったんお休みとさせていただいて

 

WEB&デジタルマーケティングEXPO 2016
http://www.web-mo.jp/

 

に、参加をしてきましたので
そちらの情報をまとめつつ、最新のWEBマーケティングのトレンドについて
お伝えをさせていただきます。

 

なお、今回のEXPOにはCatch the Webは出展をしていません。

 

お陰様でお取引先も増えてきており
既存クライアントの対応に注力しようと考えたからです。

 

次回以降については、また未定ですので
出展することになりましたら、ご案内をさせていただきますね。

 

 

出展企業やジャンルに大きな変化はないものの、
 より洗練された企業のみが残っている

 

出展している企業を種別化すると

 

・解析ツール系
・DSP系
・SEO系
・コンテンツマーケ(オウンドメディア)系
・CMS(サイト構築含む)系
・リスティング、FB広告運用系

 

に分類されます。

 

 

一通り歩いて目立ったのは
「解析ツール系」企業が多くなったなぁということです。

 

解析ツールといっても

 

・ヒートマップ系ツール
・他社サイト解析ツール
・大手モールサイト内他社サイト解析ツール

 

など、多岐にわかれます。

 

ツール系企業の担当の方と話していて
少し残念に思ってしまうところとしては

 

「で、それを調べた結果、どうやって自社の売上アップにつなげていけば良いのですか?」

 

「もしくは、このツールを使って、売上アップや集客アップにつながった事例はありますか?」

 

 

と質問をさせていただいた時に
明確に回答をもらえる方が少なかったということです。

(もちろん、言うことが可能な範囲があるとは思うのですが)

 

どれだけ凄いツールがあったとしても
結局、それを使うのは人ですし

その「人」の最終的なゴールは
「売上アップや集客アップ」にあるはずです。
(特にこのEXPOに参加している人にとっては)

 

であれば、やはりそのツールを使いはじめた後のことまでを
フォローしてくれる企業でなければ、難しいのではないかなと考えてしまいます。

 

その点、今回ツール系の企業のなかでも
シミラーウェブを日本で提供されているギャプライズ社は、

 

シミラーウェブ
https://www.similar-web.jp/

 

ギャプライズ社
http://www.gaprise.com/

 

そうしたマーケティングのところまでを意識されて
話をされていました。

 

弊社でもシミラーウェブは使わせてもらっていますし
ギャプライズ社とは、セミナーも共同開催させていただいたことがありますが
さすがだなぁと感じています。

 

Catch the Webも負けていられませんね。

 

 

次に目立ったのはDSP企業
 大手ソフトウェア企業が事業に参入

 

ツール系企業の次に目立ったのはDSP企業。

 

業界で言えば
サーバーエージェント社のグループ企業でのDSP事業(MicroAd)や
A8で有名なファンコミュニケーションズ社のDSP事業(nend)が
好調と聞いております。

 

その流れで、EXPOにおいても出展企業が増えても
不思議ではありませんね。

 

目立った1社としては

 

キングソフト社
https://www.kingsoft.jp/

 

あのオフィス系のソフトウェアで有名な
キングソフト社がDSP事業に参入されたとのことでした。

 

クリック型の課金で、現在であれば
1クリック10円から試せるとのこと。
(最低出稿費用あり)

 

近年、リスティング広告のCPAは増加の一途をたどっていますから
GDNやYDNを含めて、ディスプレイ系広告は
今後、もっと流行っていくかもしれません。

 

SEO企業に関しては、既存の洗練された企業のみ出展

SEO企業については、新規の企業はいなく
過去にも出展されていた企業がより大きなブース枠にしていたり
ブース内の内装をより豪華にしていたり

といった印象を受けました。

 

知り合いの方がいたのでお話しを聞いたところ
EXPO内での集客は、去年と比べても、とても良いとのことです。

 

SEO企業の数が減ったことで、
既存の各企業にニーズが集中したというような形ではないかと予測しています。

 

コンテンツマーケ(オウンドメディア)系の企業や
CMS(サイト構築含む)系の企業についても同様に

これまでと同様の企業が出展をされていましたが
サービス内容をより洗練させていたというようなイメージでした。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

EXPOに出展している企業や、各サービスは
その年のトレンドを見る上で、重要な情報です。

秋にも千葉の幕張メッセで開催されますので
ご興味のあるかたはぜひご参加されてみてください。


本日もご覧いただきまして
誠にありがとうございました。



石原英昭

追伸


湘南WEB通信では、みなさんの疑問にお答えしています!

ウェブマーケティングにおいて、疑問に思う点や気になる点などあれば
できる限り、回答させていただきたいと思います。


ご質問に関しては下記からお問い合わせいただけますと幸いです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=82982


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室