▼ MENU

Macが突然起動しなくなった・・・「Time Machine」があれば安心です

2015年10月22日

 

こんにちは。黒木です。

 

以前、メルマガでiPhone5sが水没したことを書きました。

 

6sが出る直前だったのに、仕方なく6に機種変するという、
なんとも残念な状況でした。

 

今日はMacが突然起動しなくなったときのことを

書いてみたいと思います。

 

 

■ Macが突然動かなくなった

 

iPhoneに続き、なぜこうも不運が続くのか、
Macが突然動かなくなりました。

 

ある作業をしていて、パソコンの「日付と時間設定」を
一時的に15年前の日付に変更したんですね。

 

西暦2000年の日付に、ポチッと。

 

すると、どうでしょう。

 

パソコンのあらゆる部分に不具合が起きて、
トラックパッドは効かないし、クリックできない、

 

「日付と時間設定」も元に戻せない、
パソコン全体の動きがすごく遅い、ネットにもつながらない。

 

ファンが回り出す。

 

などなど。

 

 

日付の変更だけでここまで不具合が起きるとは。

 

このメルマガの読者の皆さまには、
ぜひ注意していただければと思います。

 

再起動で治るだろうと、何度か再起動を試みるも治らず・・・

 

 

この時点でAppleのサポートに電話しました。

 

 

■ OSの再インストールで解決

 

Appleのサポートは本当に頼りになります。

 

過去に一度だけお世話になったことがありますが、
今回もとても丁寧で親切でした。

 

焦って電話したところ「大丈夫です。安心してください」と
OSの再インストール方法について教えてもらいました。

 

今回はバックアップはとっていたのでよかったですが
OSの再インストールでは一度出荷時の状態に戻すので、
データは全て消えてしまいます。

 

さらに、インストールしたアプリやソフトも入れなおさないといけないので
かなり手間がかかりました。

 

 

■ Time Machineを使うべき!

 

こういうことにならないように、
普段から「Time Machine」を使うようにしましょう。

 

これを使えば、もとのパソコンの状態に一気に復元することが可能になります。

 

私はこれを使っていませんでしたので、
復元にかなりの時間がかかりました。

 

もちろん、今回の件があってから、
すぐに「Time Machine」でバックアップをとるようにしました。

これでもう、Macがクラッシュしても、
新しいものに買い換えても、一発で復元することができます。

Macユーザーの方は、必ず「Time Machine」の設定をしておくことをおすすめします。

 

 

【参考記事】

Time Machine で Mac をバックアップまたは復元する方法 - Apple サポート

 

初めてのTime Machine設定&ドキドキ復元大実験|Mac 週アスPLUS 

 

 

本日はここまで。

 


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室