▼ MENU

PPCアフィリエイターに動いてもらうために承認スピードを見直す

2015年9月8日

 

こんにちは
Catch the Webの石原です。

本日も動画にてコンテンツを配信していきます。

 

今回は、他の広告運用と違い
アフィリエイト広告運用にしかないフローである
「承認作業(スピード)」についてです。

 

 

アフィリエイト広告は
「アフィリエイターに(広告主の代わりに)成果をあげてもらう」
広告運用のスタイルです。

 

広告主にはアフィリエイターがあげてくれた成果を

 

「この成果はOK(お金を支払う)」
「この成果はNG(お金を支払わない)」

 

といった形で「承認」をしてもらうフローが必ず発生します。
(報酬目当てに不正アフィリエイター対策のためという要素が大きいです)

 

この「承認作業」を”いつ”行っていただけるか

という「承認スケジュール」は、報酬金額と同じくらい
大事にしている要素であります。

 

おおむね、

 

「月末までに前月末までに発生した成果の承認作業をします」

 

ということがデフォルトです。

 

 

しかし、あなたが

 

「できる限り、成果を大きく伸ばしたい!」
「特にPPCアフィリエイターに大きく動いてもらいたい!」

 

とお考えであるのであれば
この承認スピードを見直していただけると良いです。

 

その理由を本日の動画で
お送りさせていただきます。


今回のテーマは
「PPCアフィリエイターに動いてもらうために承認スピードを見直す」です。


ぜひご覧ください

/p>

 

 

ここから先は動画をご覧になっていただいた前提で
記載させていただきます。


動画内でも説明をさせていただいた通り
どんなに支払いサイクルの遅いクレジットカード会社を選んでも
PPCアフィリエイターがASPから報酬を支払われるサイクルは遅いです。
(個別でクレジットカード会社と別途契約を結んでいる場合は別ですが)

 

そのため、PPCアフィリエイターが

 

・クレジットカード会社から課金されるタイミング
・ASPを通じて、広告主から報酬を支払われるタイミング

 

この2つをできる限り狭めていける案件(広告主)であれば
PPCアフィリエイターは喜んで運用してくれることでしょう。

 

社内のフローを変更することは
事情によっては難しいことかもしれませんが
「成果を伸ばす(売上を上げる)ため」
ぜひご検討いただければと思います。


本日もご覧いただきまして
誠にありがとうございました。


石原英昭



追伸

湘南WEB通信では、みなさんの疑問にお答えしています!

ウェブマーケティングにおいて、疑問に思う点や気になる点などあれば
できる限り、回答させていただきたいと思います。


ご質問に関しては下記からお問い合わせいただけますと幸いです。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=82982


アーカイブ

2020

最新記事

湘南WEB通信メルマガ登録

本社

〒252-0804
神奈川県藤沢市湘南台1-7-9
フォーレ湘南台5階

TEL:(代表)0466-21-8884

お問い合わせはコチラ

湘南台駅より徒歩5分

渋谷オフィス

〒150-0044

東京都渋谷区円山町3−1小木曽ビル2F

渋谷駅より徒歩8分

静岡オフィス

〒417-0052

静岡県富士市中央町3丁目2-1 シゲノブビル3 206号室